2016年8月11日木曜日

中止のお知らせ:「チャンティング女神シュリー・ラリターの千の御名」8月勉強会お休みのお知らせ

NEW!! <千の御名の勉強会(8/21)中止のお知らせ>

既に、本ブログや、メールマガジン等でもご案内しておりました、
8月21日(日)の「チャンティング女神シュリー・ラリターの千の御名」勉強会ですが、
やむを得ない事情により、8月は、お休みさせていただくこととなりました。

ご参加をご検討いただいていた皆様には、ご迷惑をおかけすることとなり、
深くお詫び申し上げます。

次回は、9月を予定しております。
日程が決まり次第、ご案内させていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

2016年7月26日火曜日

アンマのグル・プールニマのメッセージ(2016年7月19日)

(インドの伝統で、グル・プールニマとは、グルは師を意味し、プールニマは、満月を意味します。7月の満月の日は、大変吉祥な日とされます。日頃お世話になっている師匠へ、恩返しとして敬意や感謝を表する日であり、2016年のグル・プールニマは、大変有難いことに、日本で迎えることができました。)

<師と弟子の関係は永遠のつながり>

ー2016年、アンマのグル・プールニマのメッセージよりー

 師弟関係の伝統が始まった頃から見れば、数えきれない程のグル・プールニマの儀式が弟子によってお祝いされてきたことでしょう。
これらのお祝いは、正しい道を示す道しるべに過ぎません。このお祝いの意味を本当に理解するには、今日、行われている儀式や伝統的な習慣を越えなければなりません。

私たちは、生きている間に、たくさんの人間関係を築きます。でも、師と弟子の関係は、世俗的な関係とは異なるものです。実際、永久で不滅の愛の絆で結ばれている唯一の関係が、師弟関係なのです。他の関係では、束縛が主な要因になりますが、師弟関係にはそれがありません。
なぜなら師は、私たちがすべての束縛から完全なる解放へと向かう道の入口だからです。

 すべての人間関係は、互いに交わることなく流れる小川のようなものですが、
師弟関係は、まったくそれとは違います。弟子は、天からシヴァ神の髪をつたって地上に流れるガンジス河の力強い流れの下に立つような体験をするものです。霊性の師の神聖な存在と、絶え間なく流れる恩寵が、弟子の心を清めるのです。

 実際、師はただ存在するものだと言えます。「霊性の師は、肉体なのですか、それとも真我なのですか」と尋ねても、答えはどちらとも言えません。

 師は至高なる真我と常に一体化した境地にいるので、「私」や「私のもの」という感覚を持ちません。エゴがなくなれば、肉体は空っぽの貝殻のようになって、自分が自分と思い込んでいる自身との繋がりもなくなります。だから、師は肉体とは言えません。でも、私たちは師の肉体しか見えないので、肉体ではないというのも過ちと言えるでしょう。

霊性の師は、川や無限なる空のように単なる存在だというのが真実です。
自分の好き嫌いを超えた師は、「私が師であなたが弟子。私の方が優れていてあなたの方が劣っている」という考えがまったくありません。

 霊性の師は、何の要求もなく、必要なものもないのです。そう考えると、本当のところ、師弟関係には、弟子だけが存在することになります。

 師は弟子の心の中で決して沈むことのない満月の光となるべきです。師弟関係とは、神聖なる存在との永遠に続く繋がりのことなのです。

                             マーター・アムリターナンダマイー

2016年7月7日木曜日

アイ・アム瞑想(東京:7/30、7/31)

『アイ・アム瞑想SM』は、アンマ(マーター・アムリターナンダマイー)の無限の慈愛から生まれました。生きる指針をあたえ、物事に対する心構えを変え、心に平和と静寂と充足をもたらす瞑想です。
この瞑想法は、私たちの人生に統一をもたらし、肉体・心・知性・ハートを一つにし、私たちの真なる自己と、融けあうことをもたらします。この瞑想法を実践している人たちはすでにそこから多くの役立つものを見出しています。

アイ・アム瞑想コースは連続二日間で構成されています。受講するために特別な資格は必要ありませんが、全過程参加が条件となっています。また、瞑想法について守秘の誓約(アイ・アム瞑想守秘誓約書というものがあり、捺印が必要です)と、日々の実践(約30分ほど)をお願いしております。


アイ・アム瞑想とは

まだご受講でない方で、ご興味おありの方は、是非、お気軽にお問い合わせ、お申込み下さい。

【開催地】 「中央区立産業会館」 3階展示室 *会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

【スケジュール】
7月30日(土)  受付: 9時~
                         講座Ⅰ: 9時30分~19時30分 
7月31日(日) 講座Ⅱ:午前9時30分~17時終了

【住所】 東京都中央区東日本橋2-22-4

アクセス・地図

・都営浅草線「東日本橋駅」B3、B4出口徒歩4分
・都営新宿線「馬喰横山駅」B4出口徒歩5分
・JR総武快速線「馬喰町(ばくろちょう)駅」東口C1出口徒歩5分
・JR総武線「浅草橋駅」東口徒歩8分

【お申し込み方法】
①所定の『アイアム瞑想申込書』に記入の上、下記に郵送またはファックスでお申込みください。
(*お申込みの締切りは7月22日(金) ですが、定員になりしだい締め切りとなります。)
②印鑑も、当日忘れずにお持ちください。

【アイ・アム瞑想お申込書】 こちらからダウンロードして下さい。

 【お申込み先】(下記宛てに、郵送またはFAXのいずれかでお願い致します

≪郵送の場合の宛先≫
〒206-0804東京都稲城市百村11620-1
日本MAセンター「アイ・アム瞑想・東京7月」宛

≪FAX≫ 042-370-4449 

【お問い合わせ先】 
・メール:iam☆amma.jp ☆マークを@マークに変えて下さい。
・電話:042-401-5110 

【受講料】
受講料は無料。講師旅費・会場の諸経費などのご寄付を、参加人数割でご負担を当日お願いいたします。
(過去の例では3千円前後)。

【持ち物】
ヨーガ体操時に下に敷く物(大きめのバスタオルやヨガマット1枚(床が堅いので必ずお持ちください)。
リラックスしてヨーガや瞑想ができるような服装。証明書サイズ程度の写真2枚(2.5×2.5センチ程度)。筆記用具等。印鑑。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

2016年6月26日日曜日

アンマが登場する映画、日本全国ロードショーのお知らせ

アカデミー賞受賞監督クロード・ルルーシュ氏の最新映画
アンナとアントワーヌ~愛の前奏曲~という映画にアンマが登場されます。

フランスの恋愛映画ですが、
主人公の二人が、インドを北から南まで巡礼の旅に出ます。
そして南インドでは、聖なる母、アンマに会いに行く、という設定です。

東京では、2016年9月3日(土)より、
渋谷の東急Bunkamura ル・シネマと、立川のシネマシティ等で上映されます。
その他の地域、千葉、長野、静岡、愛知、大阪、京都、兵庫、岡山、兵庫、長崎等、各地の映画館情報は、
こちらをご覧ください。

2015年、クロード・ルルーシュ監督は、映画の撮影のため、
アンマの本拠地である南インドのアムリタプリを訪問されました。
そのときの、アンマとクロード・ルルーシュ監督の対談の様子はこちらからご覧いただけます。

対談1:アンマとクロード・ルルーシュ監督
対談2:アンマとクロード・ルルーシュ監督

アンマとの対談で、クロード・ルルーシュ監督は、アンマについてこう語られました。

「私が今まで撮ってきた50本もの映画は、
アンマとインドを中心に展開する次の映画の準備だったと感じている。
アンマの抱擁には、アカデミー賞やパルムドール賞を受賞した時よりも感動を覚えた。
アンマに会えた2014年1月19日という日は、私の76年の人生で最も重要な日となる。―アンマがどのような人なのか世界中に伝えてゆきたい」

2016年6月14日火曜日

ヨーガ・プログラム開催のお知らせ(6/19)~国際ヨーガの日を前に~

インドのモディ首相の提唱により、2015年、国連が6月21日を『国際ヨーガの日』とし、
昨年、6月21日、192ヶ国でヨガのイベントが開催されました。

インド、アムリタプリを始め、各国のMAセンターでも、大勢の方と共にヨーガが行われ、当日、アメリカのサンタフェでプログラムを行っていたアンマが、ヨーガについてのメッセージを語られました。
そのときの様子はこちらです。
ヨーガについてだけでなく、心身の健康に役立つ内容も含まれておりますので、是非ご覧ください。



今年、2016年、日本・東京では、国際ヨーガの日を前に、6月19日(日)にヨガのイベントを開催させていただきます。

太陽礼拝(スーリヤ・ナマスカーラ)を行う予定です。

皆様どうぞお気軽にご参加下さい。

<参加費無料、予約不要>

*ヨガには、お時間厳守でお越しくださいますよう、お願いいたします。
お食事は軽めで、二時間前までにはお済ませください。

【日程】 2016年6月19(日)

【時間】 13:00~14:00

*5分前迄には、準備完了の状態でお待ちいただけますよう、ご協力のほど、よろしくお願い致します。

【場所】 日本MAセンター(東京都稲城市百村1620-1)京王相模原線「稲城駅」徒歩2分

地図

【内容】 太陽礼拝(スーリヤ・ナマスカーラ)
*初心者の方も、ヨガ指導有資格者が丁寧にお教え致しますので、お気軽にご参加下さい。

【持ち物】
タオル、飲料水等。ヨガマットをお持ちでない方は、大き目のバスタオル等で代用できます。
動きやすい服装でお越しになるか、または着替えをお持ちください。

【お問い合わせ先】 
santosh☆willcom.com(☆マークを@マークに変更してください)
メールの件名に「ヨーガ・プログラム」とご入力のうえ、ご送信ください。



【担当】 宮沢

2016年6月10日金曜日

緊急募集!!DM発送準備へのご協力のお願い

2016年のアンマ来日プログラムにも、お一人でも多くの方にご来場頂けますよう願いを込めて、準備に取り掛かっております。
アンマ来日プログラムのご案内DM(ダイレクトメール)を、約4千名の方々に発送致しますが、
プログラムの詳細決定までに時間を要したため、チラシや同封する資料等の印刷物が届く直後の11日(土)から、急いで発送準備作業に取り掛かります。人手が不足しておりますので、お一人でも多くの方に発送準備作業にご協力願えれば幸いです。とても簡単な作業ですので、初めての方もお気軽にご参加頂けます。

1時間、30分といった短い時間だけご協力頂ける方でも大歓迎です!

皆さまのご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

【内容】チラシや同封する資料等の手折作業、封入作業等。

【場所】日本MAセンター(稲城市)京王線「稲城」駅より徒歩4分

【住所】〒206-0804 東京都稲城市百村1620-1 日本アシュラムビル

地図
      (地図上の名称は、国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております)

※駐車場はございませんので、駅前のコインパーキングをご利用下さい。

【日時】
11日(土)10:00~18:00
12日(日)10:00~16:00 封入作業、 16:30~19:00 セーヴァ・サットサンガ

*12日(日)のサットサンガは、セーヴァ(奉仕)・サットサンガとさせていただき、
アルチャナを唱え、短めのメディテーション等を行い、再び封入作業を行います。
そして、18:30頃からはバジャン等を歌い、アーラティ(祈りのセレモニー)で終了の予定です。
ご都合よろしい方は、是非こちらもご参加下さい。

※月曜以降の予定は、作業の進行状況により変更致しますので、
  継続が必要な場合は、ご連絡させて頂きます。

【担当】宮沢

【お問合せ】070-6465-0927  santosh☆willcom.com(☆マークを@マークに変えて下さい)

第26回 アンマ来日プログラム詳細決定のお知らせ

NEW!! 

お待たせしておりました、
第26回 アンマ来日プログラム-Embracing The World 2016-の開催の詳細が決定いたしました。
この機会にお一人でも多くの人がアンマに会われますよう、心より願っております。



【日程】 2016年 7月 18日(月・祝)、19日(火)、 20日(水)

【会場】 ベルサール渋谷ガーデン 〔ホールC〕

*(ベルサール渋谷ファーストとお間違えのない様お気をつけください。)

【住所】 東京都渋谷区南平台町16-17 住友不動産渋谷ガーデンタワー 地下1階

18日(月・祝)… 開演11:00(開場10:00)*初日のみ、一日一回の開催です。

19日(火)…〈午前の部〉開演10:00(開場09:00)/〈午後の部〉開演18:30
(開場17:30)

20日(水)…〈午前の部〉開演10:00(開場09:00)/〈午後の部〉開演18:30
(開場17:30)

※最終日、20日(水)の午後の部は『特別プログラム世界平和の祈り』(18:30~
20:00)が冒頭に行われます。

<プログラム内容>

〔午前の部〕メディテーション(アンマと共に開演後15分間)、
アンマによる来場者一人ひとりの抱擁。

〔午後の部〕アンマのスピーチ&歌(インド音楽)、
メディテーション、アンマによる来場者一人ひとりの抱擁。

(※入場・抱擁等無料 入退場自由となっております。)

【プログラム終了時間】
各プログラムの終了時間は、来場者の抱擁終了時点となります。

【整理券】
抱擁を受けるには整理券が必要です。整理券はその日のその回に限り有効で、
開場とほぼ同時に配布を開始します。午後の部に電車でお越しの方は、
終電を考慮し、お早めにご来場の上、整理券をお受け取り下さい。
日時は変更の可能性がございますので、ご来場前にHP等でご確認下さい。

※追ってweb等にも掲載予定です。(更新準備中)

内容等に変更の可能性がある場合は、下記のSNS等に掲載・配信させていただきます。

ご来場前に、必ず当ブログ、または、日本MAセンターFBページ等でご確認下さい。

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。


2016年5月20日金曜日

被災地、熊本、九州地方、 ホーマ~震災被害鎮魂と復興のために~(6/1)

熊本、大分を中心とする九州地方では、
今も尚、余震が続き、茨城でも大きな地震が観測されました。今回改めまして、熊本・九州震災鎮魂と復興のための祈り、特別ホーマプログラムを、東京(5/29)と熊本(6/1)にて、
執り行わせていただくこととなりました。

こちらは、熊本(6/1)で開催されます、
ホーマのご案内です。
東京開催の詳細は、こちらをご覧ください。
http://macenterjp.blogspot.in/2016/05/529_19.html?m=1

皆様のご参加をお待ちしております。

通常、ホーマにその場でご参加いただけるのは、ホーマにお申し込みいただいた方だけですが、今回は特別に、お申し込み(有料)になっていない方も、ご参列いただけるようになっております。
(ご参列は無料ですが、お席はホーマにお申し込みになられた方々を優先させていただいております。)

今回のホーマは、アンマのもとで10年以上にわたり、
インドを中心に慈善活動を行っているヴィベーカ(日本人)によって執り行われます。

プージャ/ホーマとは http://macenterjp.blogspot.jp/p/blog-page_26.html

【日程】2016年6月1日(水)

【場所】九州、熊本(個人宅)

【開催場所での注意事項】
参列される場合は、開催場所が被災地の個人宅であるため、交通状況が困難につき、送迎やご宿泊の対応はできかねます。
ご参列の方同士、お車に同乗されたり、お時間を合わせてご一緒にご移動されますよう、よろしくお願い致します。
その際は、あらかじめ、交通状況を十分にお調べいただき、必ず事前にこちらまでご連絡をお願い致します。anagha☆willcom.com(根本)
(☆マークを@マークに変えてください。)

※※プージャをお申し込みの方は、以下をご覧ください。

【内容とスケジュール】
※時間は多少前後する可能性がございます。
あらかじめご了承ください。

6:30~ 受付開始
7:00~9:30頃 ホーマ

【お申し込みいただけるホーマの種類】
ガナパティ、マハーガナパティ、惑星9種類(必ず9つの惑星からご指定ください)、 ナヴァグラハ(9つの惑星全て)、ティラ(故人のお名前で申し込みます)、 スワヤンヴァラ、カルカ、以上これらの中からお選びいただき、お申し込みいただけます。

※熊本、九州地方の復興を願うお申し込みの場合は、ホーマの種類はガナパティまたは、マハーガナパティをお選びください。

実行対象者は「被災地、熊本、九州地方」となります。

・ホーマ一覧表と料金は、こちらをご覧ください。http://www.amma.jp/web/puja/pujalist.html

【お申し込み方法はこちらをご覧ください】
http://macenterjp.blogspot.in/p/61-9-9-9-5-31-6-puja-amma.html?m=1

【お申込〆切日時】5月31日(火)午後6時

【ご注意】
お申込み受理の返信はプージャ受付よりメールでいたしますので、メールアドレスをご記入し、
puja☆amma.jpの受信許可設定をお願いいたします。 (☆マークを@マークに変えてください)

【ホーマ申込に関するお問合わせ】 puja☆amma.jp (☆マークを@マークに変えてください)
※件名に「ホーマ6/1」とご入力ください。
※リンクをご覧になれない方も、こちらへお問合せください。

【当日(6/1)お問い合せ】
anagha☆willcom.com  070-6455-2283(根本)
(☆マークを@マークに変えてください)

※当日の受付は原則承っておりませんが、緊急時など、やむを得ない場合のみ、
当日会場でのお申し込みも承ります。その場合は、必ずホーマが開始される30分前(6:30)までにご来場ください。 この時間を過ぎますと、いかなる理由でもお申し込みはお受けできなくなりますのでご注意ください。その際の当日会場でのお支払いは現金のみになります(カード払いは不可)。行き違いを避けるため、事前振込はなさらないようお願いいたします。

※※できる限り当日ではなく、締め切り日時までにお申し込みくださるよう、ご協力をお願いいたします。

※ホーマは早朝屋外で実施されるため、暖かい服装でご来場ください。
また、天候(大雨等)が悪い場合でも、開催場所を屋内に変えて実施する予定ですが、実施不可能の際は、お申し込みはそのままインドへ手配いたしますので、あらかじめご了承ください。

ホーマ実施の有無については、
当日(6/1)の朝5:30-6:30の時間帯に、
070-6455-2283(根本)まで、お問合わせください。 

2016年5月19日木曜日

東京 特別ホーマプログラム~熊本、九州震災鎮魂と復興のために~(5/29:東京)のご案内

「ヴィヴェーカ日本ツアー2016春」も、各地の皆様のご理解とご協力のもと、無事に開催することができました。
改めまして、日本各地で準備からご協力頂きました皆様、ご来場頂きました皆様に感謝申し上げます。

熊本、大分を中心とする九州地方では、今も尚、余震が続き、茨城でも大きな地震が観測されました。各開催地において、皆様と祈りの時間を設けましたが、今回改めまして、熊本・九州震災鎮魂と復興のための祈り、特別ホーマプログラムを、東京(5/29)と熊本(6/1)にて、執り行わせていただくこととなりました。

皆様のご参加をお待ちしております。

通常、ホーマにその場でご参加いただけるのは、ホーマにお申し込みいただいた方だけですが、
今回は特別に、お申し込み(有料)になっていない方も、ご参列いただけるようになっております。
(ご参列は無料ですが、お席はホーマにお申し込みになられた方々を優先させていただいておりますので、あらかじめご了承ください)

今回のホーマは、アンマのもとで10年以上にわたり、
インドを中心に慈善活動を行っているヴィベーカ(日本人)によって執り行われます。

プージャ/ホーマとはこちら 

熊本のご案内は、近日ご案内させていただきます。

東京 特別ホーマプログラム~熊本、九州震災鎮魂と復興のために~(5/29)のご案内 

【日程】2016年5月29日(日)

【場所】日本MAセンター 

【住所】東京都稲城市百村1620-1 

【地図】http://tokyo.amma.jp/map.html
(地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております。京王線稲城駅から徒歩2分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用ください)

【プログラム内容とスケジュール】
※時間は多少前後する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

6:30~ 受付開始
7:00~9:30頃 ホーマ
16:30~19:00頃 アンマの日本人弟子ヴィヴェーカによる、お話と交流会(東京サットサンガ)

≪ホーマ後片付けのご協力者募集≫
5月29日(日)午前11時頃~、ホーマの後片付けが可能な方はご協力いただけますと助かります。

【お申し込みいただけるホーマの種類】
ガナパティ、マハーガナパティ、惑星9種類(必ず9つの惑星からご指定ください)、 ナヴァグラハ(9つの惑星全て)、ティラ(故人のお名前で申し込みます)、 スワヤンヴァラ、カルカ、以上これらの中からお選びいただき、お申し込みいただけます。

※熊本、九州の復興を願うお申し込みの場合は、ホーマの種類はガナパティまたは、マハーガナパティをお選びください。

その際、実行対象者は「被災地、熊本、九州地方」となります。

・ホーマ一覧表と料金は、こちらをご覧ください。http://www.amma.jp/web/puja/pujalist.html

【お申し込み方法はこちらをご覧ください】http://macenterjp.blogspot.in/p/5-29-9-9-9-5-28-6-puja-amma.html?m=1
【お申込〆切日時】
5月28日(土)午後6時

【ご注意】
申込書の備考欄に、当日のプージャの参加予定(参加/欠席/代理人が参加のいずれか)を必ずご記入ください。
お申込み受理の返信はプージャ受付よりメールでいたしますので、
メールアドレスをご記入し、puja☆amma.jpの受信許可設定をお願いいたします。 (☆マークを@マークに変えて下さい)

【ホーマ申込に関するお問合わせ】 puja☆amma.jp (☆マークを@マークに変えて下さい)
※件名に「ホーマ5/29」とご入力ください。
※リンクをご覧になれない方も、こちらへお問合せください。

【5/29プログラムに関するお問合せ】
anagha☆willcom.com  070-6455-2283(根本)
 (☆マークを@マークに変えて下さい)
※当日の受付は原則承っておりませんが、緊急時など、やむを得ない場合のみ、 当日会場でのお申し込みも承ります。
その場合は、必ずホーマが開始される30分前(6:30)までにご来場ください。
この時間を過ぎますと、いかなる理由でもお申し込みはお受けできなくなりますのでご注意ください。
その際の当日会場でのお支払いは現金のみになります(カード払いは不可)。
行き違いを避けるため、事前振込はなさらないようお願いいたします。

※※できる限り当日ではなく、締め切り日時までにお申し込みくださるよう、ご協力お願いいたします。
【当日(5/29)連絡先】
042-370-4448(日本MAセンター:荒井)5/29 電話対応可能時間 午前5:30〜06:30
 (*電話番号のおかけ間違いにはご注意下さい)

ホーマは早朝屋外で実施されるため、暖かい服装でご来場ください。
また、天候(大雨等)により実施されないことが稀にございます。
その際は、お申し込みはそのままインドへ手配いたしますので、あらかじめご了承ください。
ホーマ実施の有無についても、当日の朝5:30-6:30に、042-370-4448(日本MAセンター:荒井)まで、お問合わせください。
ホーマのお申込者は、前日夜から宿泊(仮眠程度となります)が可能です。
宿泊を希望される方は事前予約が必用なので、5月27日(金)までにメールにてご連絡をお願い致します。 anagha☆willcom.com(根本)
(☆マークを@マークに変えて下さい)

2016年5月17日火曜日

「チャンティング女神シュリー・ラリターの千の御名」勉強会(5/29)のお知らせ

「女神シュリー・ラリターの千の御名」は、1000の特性を持つ母なる神の名前で、
アンマが、今の時代に唱えるとよいと皆に勧めておられる強力な祈りです。
勉強会では、サンスクリット語での読み方を練習し、日本語での訳を朗読した後、
時折、アンマについてのエピソードや、インドのお話などを交えながら、共に学んでゆきます。
最後に皆で千の御名を唱えます。

アンマの存在を感じながら、千の御名をより身近に感じてみませんか?
初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください。

有志による勉強会です。

【内容】「チャンティング 女神シュリー・ラリターの千の御名」勉強会

【日時】5月 29日 (日) 13:30~15:30

【場所】「日本アシュラム」ホール 東京都稲城市百村1620-1
【地図】http://tokyo.amma.jp/map.html
地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております。京王線稲城駅から徒歩2分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい。)
※参加無料・予約不要(途中入退場自由)
(ただしコピーが必要な場合は、コピー代1枚10円です)

「シュリー・ラリターの千の御名 チャンティング・ブック」を使って勉強いたしますので、
ご自分でお持ちの方はご持参ください。

【チャンティング勉強会・お問い合わせ先】042-401-5110(10時~18時)

初めての方もどうぞ、お気軽にご参加下さい。