2017年1月11日水曜日

シャンタジによるサットサンガ(1/22)

アメリカ・シカゴのMAセンターのディレクターを務めておられます、
アンマの直弟子、Br.シャーンタアムリタジ(通称:シャンタジ)が来日されることになりました。
全米ではもちろん、世界中でアンマの慈善活動に奔走されていますが、今月(1月)来日され、東京でバガヴァッド・ギータのクラスの他、サットサンガも行って頂けることになりました。

初めての方も、是非この機会にお気軽にご参加下さい。

*サットサンガとはサンスクリット語で、
サット(真理、純粋なもの)のサンガ(集まり、同席)を意味します。
通常、日本で行われるサットサンガは、ボランティアの有志によって開催されていますが、
1月22日(日)のサットサンガは、シャンタジによって行われます。是非、この機会にご参加下さい。

【内容】
シャンタジによるお話、タイトル『内なるセンター(中心点)を見つけるには』、
Q&A等。アンマの最新情報等もお話しいただける予定です。

【日程】2017年1月22日(日)

【時間】16:30~19:00

【会場】日本MAセンター(東京都稲城市百村1620-1)

地図地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております)

京王線稲城駅から徒歩2分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい。

*予約ご不要ですので、直接会場までお越しください。

≪参加費無料・ご予約不要・入退出自由≫

2017年1月1日日曜日

世界平和の祈りと願い

世界平和の祈りを歌い、涙を流すアンマー
アンマの歌うこの祈りは、「あらゆる世界のあらゆる存在が幸福でありますように」という意味です。

「アンマには、願いがあります。
せめて一晩でも、世界中のすべての人が、恐怖なくして眠れること。
せめて一日でも、世界中のすべての人が、お腹一杯食べられること。
せめて一日でも、暴力によって病院に運び込まれる人がいなくなること。
このようなささやかな夢が実現すること、
それがアンマの願いです。」ーアンマー






アンマの新年のメッセージ

「毎年、私たちは新年の抱負を決意します。
それなのに、数日も経たないうちにその決意を破ってしまいます。例えば、禁煙しようと決めたとしましょう。まず、私たちはその決意を誰にも話しません。なぜなら、最後までやり通すことができなかったら決まりの悪い思いをするからです。このような決意は失敗に終わりやすいものです。ほぼ99%の新年の抱負は失敗します。一方で、もし友人や身内に自分の決意を伝えたのなら、成功する確率は少なくとも10%にはなるでしょう。また、以前喫煙していて禁煙に成功した人々のサポートグループに参加することができれば、成功する見込みはもっと高くなる可能性があります。良い仲間は、誘惑に抵抗する助けとなります。ですから、良い友人関係を築くようにしましょう。
アンマの子供たち皆が、大変素晴らしい新年を迎えますように!」


2016年12月30日金曜日

インドの叡智を知る「バガヴァッド・ギータ」シャンタジ・クラス(1/20)

インドの二大叙事詩のひとつ「マハーバーラタ」に含まれる ヒンドゥー教の聖典「バガヴァッド・ギータ」。 第13章~物質と精神のヨーガ~のエッセンスをお伝えします。
古代から伝わる叡智を現代の私たちがどのように活かしていったらよいのか、
シャンタジが、アンマのお話を交えながら分かりやすく説いてくださいます。


初めての方も是非この機会にお気軽にご参加下さい。
*参加費無料、予約不要、途中入退出自由
 
【日時】2017年1月20日(金) 18:30-20:30
 
【会場】日本橋公会堂 第3・4洋室(中央区日本橋蠣殻町一丁目31番1号) (※会場へのお問い合わせはご遠慮ください)
 
地図
■東京メトロ
・半蔵門線「水天宮前」駅 6番出口から徒歩2分
・日比谷線「人形町」駅 A2出口から徒歩5分
・東西線「茅場町」駅 4-a出口から徒歩10分
■都営地下鉄
・浅草線「人形町」駅 A3・A5番出口から徒歩7分
■中央区コミュニティバス(江戸バス)
・北循環25 「日本橋区民センター」 下車0分

※駐車場はございません。

【参加費】無料
 (会場内に募金箱を置かせて頂きますので、ご無理のない方は、会場費、ガソリン代、テキストコピー代などの経費にご協力いただければ幸いです)

【お申込み】予約不要、途中入退出自由です。会場まで直接お越しください。

【お問合せ(前日1/19迄)】
前日(1月19日)迄、メールにて承ります。
件名に「シャンタジクラス」とご入力の上、お問い合わせください。
日本MAセンターBGクラス担当 shantaji_tourma☆macenter.jpn.org
(☆マークを@マークに変えて下さい)
*当日は、ご返信できない可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

※プログラム日程等に急な変更が生じる可能性もございます。 念のため、ご来場前には、当ブログとツイッター公式アカウント@AmmaJapanをご確認下さい。


2016年12月27日火曜日

アイ・アム瞑想コース(東京:2月18日‐2月19日)※要予約

アンマ(マーター・アムリターナンダマイー・デーヴィ)の無限の慈愛から生まれました。生きる指針をあたえ、物事に対する心構えを変え、心に平和と静寂と充足をもたらす瞑想です。
この瞑想法は、私たちの人生に統一をもたらし、肉体・知性・ハートを一つにし、真の自己と融けあえるよう導きます。この瞑想法を実践している人たちはすでにそこから多くの役立つものを見出しています。


【開催スケジュール】 *途中入場はできません。
2月18日(土)     受付: 9時~
                      講座1: 9時30分~20時
2月19日(日)    講座2:  9時30分~16時終了


【開催地】日本アシュラム(東京都稲城市百村1620-1)

京王相模原線「稲城」駅より徒歩5分

地図
(地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております。
京王線稲城駅から徒歩2分。京王線は大晦日終夜運転を実施しています。
お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用ください)

【受講費用】
受講料は無料ですが、当日コピー代等を実費負担お願いします。

【参加方法】
アイアム瞑想コースは連続二日間で構成されています。
受講するために特別な資格は必要ありませんが、全過程参加が条件となっています。
また、瞑想法について守秘の誓約(アイアム瞑想守秘誓約書というものがあり、捺印が必要です)と、
日々の実践(約30分ほど)をお願いしております。

【お申し込み方法】
 所定の『アイアム瞑想申込書』に記入の上、下記に郵送またはファックスでお申込みください。

【お申込みの締切り】2017年2月12日(日)

*印鑑も、当日忘れずにお持ちください。

アイアム瞑想お申込書はこちらからダウンロードしてください

 【お申込み先】(下記宛てに、郵送またはFAXのいずれかでお願い致します)

≪郵送の場合の宛先≫
〒206-0804東京都稲城市百村1620-1 
日本MAセンターアイアム瞑想係

≪FAX≫ 042-370-4449

【お問い合わせ先】
・メール:iam☆amma.jp(☆マークを@マークに変えて下さい)
・電話:042-401-5110(12時-19時)

【持ち物】
ヨーガ体操時に下に敷く物(大きめのバスタオルやヨガマット1枚(床が堅いので必ずお持ちください)。
リラックスしてヨーガや瞑想ができるような服装。証明書サイズ程度の写真2枚(2.5×2.5センチ程度)。
筆記用具等。印鑑。

2016年12月21日水曜日

大晦日・元旦(12/31~1/1)プログラムのご案内

大晦日から元旦にかけて、プログラムを開催します。
アンマの日本MAセンターで、平和の祈りと共に、新年をお迎えいただけます。
是非、お気軽にお越しください。

【日程】2016年12月31日(大晦日)~2017年1月1日(元旦)

【場所】日本MAセンター 東京都稲城市百村1620-1 

地図 京王線「稲城」駅から徒歩2分。京王線は大晦日終夜運転を実施しています。
(地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております。
お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい。)

途中入退場自由、参加費無料。予約不要、直接お越し下さい。

【プログラム内容とタイムスケジュール】
(※時間が前後する可能性がございます。予めご了承下さい。)

18:30~受付開始

19:00~「2016年スワミジ日本プログラムの映像鑑賞会」
(今年のスワミジ日本プログラムの映像をご覧頂けます)

20:00~夕食ご希望の方には年越し蕎麦(食事代一食500円)をご用意しております。

21:00~DVD上映(アンマの貴重な映像です)

        <プージャ準備>

22:00~アートマプージャ(インド伝統セレモニー)光を灯し、行く年来る年のために祈ります。

チャンティング(アンマの108と1000の御名の唱和)、メディテーション、
インド音楽の歌と演奏(バジャン)、他。(プージャの際、花びらを捧げたい方は各自ご持参下さい)

23:50~世界平和の祈り

0:10~メディテーション、バジャン(新年に向けたお祝いの歌)、アーラティ(インド伝統の祈りのセレモニー)、(DVD上映なども予定しておりますが、時間によって変更の可能性もございます)

2:00~就寝
(大晦日の夜は、アシュラムホールを朝まで開放しています。ホールでの宿泊無料。
朝まで通して参加される方は、毛布の持参や防寒対策をお勧め致します。簡単な寝袋程度は貸出し可能です。詳しくはお問い合わせください)

7:00~アルチャナ(チャンティング)

8:00~近くの神社に初詣等の予定(ご希望者数等によります)。

9:00~朝食ご希望の方にはお餅、雑煮(食事代一食300円)をご用意しております。

10:00終了・解散

【詳しくはこちらまでお問い合わせください】
前日までのお問合せ先:anagha☆willcom.com(根本)☆マークを@マークに変えて下さい。
当日のお問合せ先:042-370-4448 (日本MAセンター 受付14時~)

2016年12月10日土曜日

「女神シュリー・ラリターの千の御名」チャンティング勉強会(12/24)

「女神シュリー・ラリターの千の御名」は、1000の特性を持つ母なる神の名前で、

アンマが、今の時代に唱えるとよいと皆に勧めておられる強力な祈りです。

勉強会では、サンスクリット語での読み方を練習し、日本語での訳を朗読した後、
時折、アンマについてのエピソードや、インドのお話などを交えながら、共に学んでゆきます。
最後に皆で千の御名を唱えます。

アンマの存在を感じながら、千の御名をより身近に感じてみませんか?
初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください。

有志による勉強会です。

【内容】「女神シュリー・ラリターの千の御名」チャンティング勉強会

【日時】12月 24日 (土) 14:00~16:00

【場所】「日本アシュラム」ホール 東京都稲城市百村1620-1

地図

地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております。
京王線稲城駅から徒歩2分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい。

※参加無料・予約不要(途中入退場自由)
(ただしコピーが必要な場合は、コピー代1枚10円です)

「シュリー・ラリターの千の御名 チャンティング・ブック」を使って勉強いたしますので、
ご自分でお持ちの方はご持参ください。

【チャンティング勉強会・お問い合わせ先】042-401-5110(10時~18時)

2016年11月14日月曜日

アイ・アム瞑想コースのご案内(東京:12/17日~12/18)※要予約

こちらの12月のアイ・アム瞑想コースは、定員に達しましたので、締め切らせて頂きました。
次回の開催は、決まり次第、当ブログ等でご案内させていただきます。

アンマ(マーター・アムリターナンダマイー・デーヴィ)の無限の慈愛から生まれました。生きる指針をあたえ、物事に対する心構えを変え、心に平和と静寂と充足をもたらす瞑想です。
この瞑想法は、私たちの人生に統一をもたらし、肉体・知性・ハートを一つにし、真の自己と融けあえるよう導きます。この瞑想法を実践している人たちはすでにそこから多くの役立つものを見出しています。


【開催スケジュール】 *途中入場はできません。
12月17日(土)     受付: 9時~
                      講座1: 9時30分~20時
12月18日(日)    講座2:  9時30分~16時終了


【開催地】日本アシュラム(東京都稲城市百村1620-1)

京王相模原線「稲城」駅より徒歩5分

地図
(地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております。
京王線稲城駅から徒歩2分。京王線は大晦日終夜運転を実施しています。
お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用ください)

【受講費用】
受講料は無料ですが、会場の諸経費を、参加人数割でご負担を当日お願いいたします。
過去の例では1千円前後)。

【参加方法】
アイアム瞑想コースは連続二日間で構成されています。
受講するために特別な資格は必要ありませんが、全過程参加が条件となっています。
また、瞑想法について守秘の誓約(アイアム瞑想守秘誓約書というものがあり、捺印が必要です)と、
日々の実践(約30分ほど)をお願いしております。

【お申し込み方法】
 所定の『アイアム瞑想申込書』に記入の上、下記に郵送またはファックスでお申込みください。

【お申込みの締切り】定員に達しましたので、締め切らせて頂きました。
*印鑑も、当日忘れずにお持ちください。

アイアム瞑想お申込書はこちらからダウンロードしてください

 【お申込み先】(下記宛てに、郵送またはFAXのいずれかでお願い致します)

≪郵送の場合の宛先≫
〒206-0804東京都稲城市百村1620-1 
日本MAセンターアイアム瞑想係

≪FAX≫ 042-370-4449

【お問い合わせ先】
・メール:iam☆amma.jp(☆マークを@マークに変えて下さい)
・電話:042-401-5110(12時-19時)

【持ち物】
ヨーガ体操時に下に敷く物(大きめのバスタオルやヨガマット1枚(床が堅いので必ずお持ちください)。
リラックスしてヨーガや瞑想ができるような服装。証明書サイズ程度の写真2枚(2.5×2.5センチ程度)。
筆記用具等。印鑑。


2016年11月11日金曜日

スワミジとメディテーション&ヨーガデイ:瞑想とヨーガの日(11/12) ※要予約

NEW!! <東京都中央区:11/12> ※要予約・参加費無料

「スワミジ日本ツアー2016」の追加プログラムとしまして、
瞑想の達人として知られるスワミジとの「瞑想とヨーガの日」が開催されることになりました。
アンマはおっしゃいます、『瞑想における沈黙の中に、世界のすべての不協和音は終結します』と。

スワミジが日本滞在中のこの機会に、瞑想とヨーガの平安な一日をお過ごしいただけますよう、
是非お気軽にお申込み下さい。

また、〔第一回国際ヨーガの日〕に語られたアンマのメッセージは、こちらからご覧いただけます。

【日程】 2016年11月12日(土)

【開催地】東京都中央区立産業会館 2階展示室
(*会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい)

【アクセス】
地下鉄「東日本橋」駅、「馬喰横山」駅、JR「馬喰町」駅(各駅から徒歩4~7分前後)

各駅からの地図・案内図

【時間】 9時15分開始―13:30時終了(予定)

【内容・スケジュール】

8:50 受付開始

9:15 -10:45 (第1部)スワミジによる誘導瞑想(全員)

10:45-11:15 休憩

11:15-13:15 (第2部)グループAとグループBに分かれます。

■Aセッション ヨーガ・クラス (11:15-13:45)

■Bセッション 『アイアム瞑想法』リフレッシュ(復習)クラス(11:15-13:45)

(Bセッションは、アイ・アム瞑想法を既に受講されたかたのみ参加できます。)

13:15-13:30 集合

13:30 スナック配布等~終了(予定)

*途中入場はできませんので、ご了承ください。
*スワミジに参加者が個別に質問できる時間があります(第2部の間)。
(ご質問は、当日休憩時間に受付けます。質問の事前予約はできませんので、ご了承ください)

【参加費】無料。(予約が必要です)

【予約申込み方法】 メールにて承ります。

専用Eメール:swamiji_tourma★macenter.jpn.org(★マークを@マークに変えて下さい)

メールの件名には必ず「瞑想とヨーガの日」とご入力の上、本文には、Aグループ(ヨーガクラス)、B
グループ(アイアム瞑想リフレッシュ)のどちらをご希望か明記ください。
本文には、メールアドレス、電話番号(急な変更などのために)をご入力いただき、ご送信下さい。

【お問い合わせ先】
・メールswamiji_tourma★macenter.jpn.org(★マークを@マークに変えて下さい)。
・電話 042-401-5110(12時-19時)

【予約申し込み締め切り】11月10日(木)18時

【持ち物】 床が木製で固いので、敷くためのヨーガマットまたはバスタオルなどを各自持参ください。

2016年11月4日金曜日

スワミジ・バガヴァッド・ギータ・クラス(お話の会・全3回:10/25、10/27、11/8)

※予約不要・途中入退場自由・参加費無料


インドの二大叙事詩のひとつ「マハーバーラタ」に含まれるヒンドゥー教の聖典
「バガヴァッド・ギータ」のクラスです。

 インドで最も重視される聖典のひとつであり、現代に生きるわたしたちに役立つ本質的な教えが凝縮されています。古代から伝わる叡智をどのように活かしていったらよいのか、クリシュナがアルジュナに伝えた意味深い教えを、アンマのお話を交えながらわかりやすく生き生きと説いてくださいます。

全3回の開催となりますが、ご都合に合わせて、お気軽にご来場頂ければ幸いです。





第1回、第2回、第3回、すべて時間と開催地は共通です

第1回目:2016年 10月 25日(火)

第2回目:2016年10月27日(木)

第3回目:2016年11月8日(火)

【時間】18:30~20:30 (開場17:30)

【場所】常円寺 祖師堂ホール(*会場へのお問い合わせはご遠慮ください)

【住所】東京都新宿区西新宿7丁目12-5

地図

【アクセス】
・JR線・小田急線・京王線・丸の内線 
  新宿駅西口改札より徒歩6分
・西武新宿線 西武新宿駅正面口改札より徒歩6分
・大江戸線 新宿西口駅D5出口より徒歩3分
・丸の内線 西新宿駅1番出口より徒歩4分

*JR新宿駅 西口ロータリーより徒歩8分程度。 
西口、ビックカメラ・ハルクと新宿エルタワーの間の道を進み、 横断歩道橋をパロマの看板を目指して渡り左側の階段を降り、 河合塾のわきを進むとすぐです。門を入られた右手の建物です。建物に入られたら右手の階段で地下1階に降りて下さい。

【前日までのお問い合わせはこちら】
swamiji_tourma★macenter.jpn.org (★マークを@マークに変えてご送信下さい)
件名に「東京スワミジ・クラス」とご入力のうえ、お問い合わせください。

【当日のお問い合わせは、お電話にて承ります】
(クラス(お話の会開催当日のみお電話でのお問い合わせを承ります。
電話:080-4198-5931 (当日17時~21時)
前日までのご質問は、メールにてお願い申し上げます。

【担当】清水、大矢、鈴木