2015年2月27日金曜日

アンマのシンガポール、マレーシア、オーストラリアツアーの詳細が発表されました!

4月6日~20日まで、アンマはシンガポール、マレーシア、オーストラリアを周られ、
各地で数千、数万人もの人たちを抱擁します。

詳しくはこちら



                           

2015年2月25日水曜日

アンマとアカデミー賞受賞映画監督アルフォンソ・キュアロン氏

アカデミー賞受賞映画監督アルフォンソ・キュアロン氏がアンマについて語られました。


詳しくはこちら

2015年2月23日月曜日

2015年アンマ来日プログラム・ワークショップ開催のご案内(3/1)

「2015年アンマ来日プログラム」の日程等の詳細は、まだ確定しておりませんが、
有難いことに、アンマは今年も来日のご意向を示しておられます。

開催25度目を迎えるこの度、アンマへの恩返しとなるような、素晴らしいプログラムになりますよう、
努めて参りたいと思います。
この度も何卒よろしくお願い申し上げます。

つきましては、アンマの直弟子Br.シャーンタアムリタジを囲んで、アンマ来日プログラムのワークショップを開催させて頂きたいと思います。

シャンタジからは、最近のアンマとの貴重なエピソード等もお話頂けます。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

詳細はこちら




2015年2月20日金曜日

「チャンティング女神シュリー・ラリターの千の御名」勉強会(3/2)のお知らせ


「女神シュリー・ラリターの千の御名」は、1000の特性を持つ母なる神の名前で、
アンマが、今の時代に唱えるとよいと皆に勧めておられる強力な祈りです。

勉強会では、サンスクリット語での読み方を練習し、日本語での訳を朗読した後、
アンマについてのエピソードや、インドのお話などを交えながら、共に学んでゆきます。
最後に皆で千の御名を唱えます。

アンマの存在を感じながら、千の御名をより身近に感じてみませんか?
初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください。

有志による勉強会です。

【内容】
「チャンティング 女神シュリー・ラリターの千の御名」勉強会

【日時】3月 2日 (月)18:30~20:30

【場所】日本橋公会堂

【住所】東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号 第1洋室
(*会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい)

地図

・東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅下車 6番出口徒歩2分
・東京メトロ日比谷線「人形町」駅下車 A2出口徒歩5分
・東京メトロ東西線「茅場町」駅下車 4-a出口徒歩10分
・都営地下鉄浅草線「人形町」駅下車 A3またはA5出口徒歩7分

※参加無料・予約不要(途中入退場自由)
(ただしコピーが必要な場合は、コピー代1枚10円です)

「シュリー・ラリターの千の御名 チャンティング・ブック」を使って勉強いたしますので、
ご自分でお持ちの方はご持参ください。

【千の御名勉強会・お問い合わせ先】042-401-5110(10時~18時)

2015年2月19日木曜日

【大阪】バジャン練習会・サットサンガのご案内(3/8)※予約制

アンマの来日プログラムに向けて、
大阪のボランティアメンバーでバジャンを練習し、その後、サットサンガを行います。

バジャンとは、インドの讃美歌であり、信愛の歌です。
インドの楽器による演奏などにあわせて、心を込めて歌います。
意識やマインドを集中する助けにもなるため、
日々バジャンを歌うことをアンマもお勧めされています。

サットサンガとは、サンスクリット語で、
サット(真理、純粋なもの)のサンガ(集まり、同席)を意味します。

ボランティアの有志による会です。

どのようなものか、まずは見学だけしてみたい、という方も歓迎です。
楽しい時間を過ごして頂けたら幸いです。

是非お気軽にご参加下さい。

【日程】2015年3月8日(日)

【時間】14時~

【内容】(スケジュールは多少変更の可能性がございます。予めご了承下さい)

14:00~バジャン練習
(サットサンガだけにご参加の方は、16:00前にいらして下さい)

16:00~サットサンガ
(バジャン、メディテーション、世界平和の祈り、インド伝統の祈りのセレモニー等)

19:00~夕食・フリータイム
(ベジタリアン料理をご用意させて頂きます。ご希望の方には500円で提供させ
て頂きます)

【場所】大阪市 谷町(お申込み頂いた方に、場所の詳細をご連絡致します。)
    (最寄り駅は、谷町九丁目または上本町駅です。)

【予約制】
メールの件名に『150308サットサンガ』とご入力頂き、
本文にはお名前をご入力の上、送信下さい。

※初めてご来場頂く方は、必ず「初参加」とご入力下さい。

【お申込み・お問い合わせ】こちら(上田)

初めての方も是非お気軽にお問い合わせ・お申込み下さい。


2015年2月18日水曜日

【日程変更】アクセサリー作りの会(2/21&3/21)


約一ヶ月に一度開催しています、アクセサリー作りの会のご案内です。

ブレスレットなどの綺麗なアクセサリーを手作りしてみませんか?

出来上がったアクセサリーは、
日本MAセンターの販売ブースや行事などで販売し、
売り上げの全額は、来年、2015年のアンマ来日プログラム開催資金への寄付となりますので、
手作りを楽しみながらボランティアに参加できます。

まったく初めての方にも経験者が丁寧にお教えいたします。
材料と道具もご用意しておりますので、是非お気軽にご参加下さい。

【日程】2015年 2月21日(土) & 3月21日(土)※3月の日程が21日に変更になりました。

【場所】日本MAセンター(東京都稲城市百村1620-1)

地図(地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております)
京王線稲城駅から徒歩2分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい。

【時間】
・13:00~13:50 アルチャナ(CDによるスワミジのリードによって、アンマの108の御名を唱えます)
・14:00~18:00 アクセサリー作り(休憩を交えたお茶の時間含む)

(※途中入退場可能ですので、上記の時間帯であれば、いつお越し頂いてもけっこうです)

【参加費】無料 

【予約】不要

【お問い合わせ】メールにてこちらまで

【担当】村上

【その他】
ティータイムの時間も予定しています。リラックスしながらアクセサリー作りを楽しみましょう。
また、アクセサリー作りの前(13時~14時)の間に、
CDによるスワミジのリードに合わせて、108の御名を皆で唱える(チャンティン
グ)予定です。よろしければ是非こちらもお気軽にご参加下さい。

2015年2月17日火曜日

アイ・アム瞑想講習会のご案内(3/14、3/15)

『アイ・アム瞑想』は、
アンマ(マーター・アムリターナンダマイー・デーヴィ)の無限の慈愛から生まれました。
生きる指針をあたえ、物事に対する心構えを変え、心に平和と静寂と充足をもたらす瞑想です。
この瞑想法は、私たちの人生に統一をもたらし、
肉体・知性・ハートを一つにし、真の自己と融けあえるよう導きます。
この瞑想法を実践している人たちはすでにそこから多くの役立つものを見出しています。
アイ・アム瞑想コースは連続二日間で構成されています。

※受講するために特別な資格は必要ありませんが、全過程参加が条件となっています。また、瞑想法について守秘の誓約(アイ・アム瞑想守秘誓約書というものがあり、捺印が必要です)と、日々の実践(約30分ほど)をお願いしております。

《アイ・アム瞑想コースの詳細》

【日時】
3月14日(土) 受付  09:00~
                     講座Ⅰ:09:15~19:30 
3月15日(日) 講座Ⅱ:09:15~16:00 終了

【会場】日本MAセンター

【住所】東京都稲城市百村1620-1(京王線「稲城」駅下車徒歩2分)

地図(地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております)
*お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい。

【お申し込み方法】
①所定の『アイアム瞑想申込書』に記入の上、下記まで郵送またはファックスでお願いします。
(※〆切は、2015年3月7日(土)まで、ただし定員になりしだい締め切りとなります。)
②印鑑も、当日忘れずにお持ちください。

【申込書はこちら

【お申込み先:日本MAセンター】(下記まで郵送またはFAXでお願いします)
(郵送)〒206-0804 東京都稲城市百村1620-1 日本MAセンター『アイアム瞑想』宛(3/7必着)
(FAX)042-370-4449

【お問い合わせ先】 メール 電話:042-401-5110(10時~20時)

※受講料は無料ですが、
諸経費などを参加人数割で当日ご負担くださるようお願いいたします。(過去の例では3千円前後)。

アイ・アム瞑想の説明はこちら

2015年2月13日金曜日

【大阪】バジャン練習会・サットサンガのご案内(2/15)※予約制

アンマの来日プログラムに向けて、大阪のボランティアメンバーでバジャンを練習し、
その後、サットサンガを行います。

バジャンとは、インドの讃美歌であり、信愛の歌です。
インドの楽器による演奏などにあわせて、心を込めて歌います。
意識やマインドを集中する助けにもなるため、日々歌うことをアンマもお勧めされています。

サットサンガとは、サンスクリット語で、サット(真理、純粋なもの)のサンガ(集まり、同席)を意味します。

ボランティアの有志による会です。

長年バジャンを練習しているボランティアのメンバーが丁寧にリードします。
どのようなものか、まずは見学だけしてみたい、という方も歓迎です。

楽しい時間を過ごして頂けたら幸いです。

是非お気軽にご参加下さい。

【日程】2015年2月15日(日)

【時間】13時~

【内容】(スケジュールは多少変更の可能性がございます。予めご了承下さい)

13:00~バジャン練習
(サットサンガだけにご参加の方は、16:00前にいらして下さい)

16:00~サットサンガ
(バジャン、メディテーション、世界平和の祈り、インド伝統の祈りのセレモニー等)

19:00~夕食・フリータイム
(ベジタリアン料理をご用意させて頂きます。ご希望の方には500円で提供させ
て頂きます)

【場所】大阪市 谷町(お申込み頂いた方に、場所の詳細をご連絡致します。)
    (最寄り駅は、谷町九丁目または上本町駅です。)

【予約制】
メールの件名に『1502サットサンガ』とご入力頂き、
本文にはお名前をご入力の上、こちら (上田)まで送信下さい。

※初めてご来場頂く方は、必ず「初参加」とご入力下さい。

お問い合わせはこちら

初めての方や、お一人でご参加の方も、是非お気軽にお問い合わせ、ご参加下さい。

2015年2月7日土曜日

アカデミー賞受賞監督クロード・ルルーシュ氏、アンマの映画を撮影中

先日、アカデミー賞受賞者のジャン・デュジャルダン氏(2011年主演男優賞)とクロード・ルルーシュ氏(1966年外国語映画賞)が、女優のエルザ・ジルベルスタイン氏やアリス・ポル氏とともに、アンマにお会いになりました。
詳しくはこちら

Br.シャーンタアムリタジ来日プログラム(2/28)【大阪】※要予約・先着順

アメリカ・シカゴのMAセンターのディレクターを務めておられます、
アンマの直弟子、Br.シャーンタアムリタジ(通称:シャンタジ)が来日され、
大阪でミニ講演会等のプログラムを開催下さることになりました。詳しくはこちら

2015年2月6日金曜日

春のアンマ世界ツアーの日程発表

この春のアンマの世界ツアーの日程が発表されました。
アンマは、シンガポール、マレーシア、オーストラリアの各地で、
大勢の方を抱擁され、講演等のプログラムを行います。

4月6日~8日 シンガポール

4月10日 クアラルンプール・マレーシア

4月13日~14日  シドニー・オーストラリア

4月16日~17日 メルボルン・オーストラリア(一般プログラム)

4月 18日~20日  メルボルン・オーストラリア (リトリート:申込み専用プログラム)

詳細はこちら


2015年2月1日日曜日

「チャンティング 女神シュリー・ラリターの千の御名」勉強会(2/17)

「女神シュリー・ラリターの千の御名」は、1000の特性を持つ母なる神の名前で、
アンマが、今の時代に唱えるとよいと皆に勧めておられる強力な祈りです。

勉強会では、サンスクリット語での読み方を練習し、日本語での訳を朗読した後、
アンマについてのエピソードや、インドのお話などを交えながら、共に学んでゆ
きます。最後に皆で千の御名を唱えます。

アンマの存在を感じながら、千の御名をより身近に感じてみませんか?
初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください。

有志による勉強会です。

【日時】2月 17日 (火)18:30~20:30

【場所】日本橋公会堂

【住所】東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号 第1和室
(会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい)

地図

・東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅下車 6番出口徒歩2分
・東京メトロ日比谷線「人形町」駅下車 A2出口徒歩5分
・東京メトロ東西線「茅場町」駅下車 4-a出口徒歩10分
・都営地下鉄浅草線「人形町」駅下車 A3またはA5出口徒歩7分

※参加無料・予約不要(途中入退場自由)
(ただしコピーが必要な場合は、コピー代1枚10円です)

「シュリー・ラリターの千の御名 チャンティング・ブック」を使って勉強いたしますので、ご自分でお持ちの方はご持参ください。

【千の御名勉強会・お問い合わせ先】042-401-5110(10時~18時)

ティルヴァナンタプラム・ブラマスターナムテンプル祭

1月24日(土)、25日(日)

アンマは、南インド・ケララ州の州都であるティルヴァナンタプラムの年に一度開催されるブラマスターナムテンプル祭を訪れました。



地元の若者のグループは、プログラムの準備で大変活躍し、
あらゆる分野のセヴァ(奉仕)を助けました。
彼らは、アンマを歓迎する20キロに及ぶバイクのパレードを行いました。


アンマは、アシュラムに到着すると、皆にプラサードの夕食を配り、バジャンを歌いました。
そして、皆に世界平和のために瞑想するよう勧めました。


「平和の白い花が雪のように降り注ぎ、自らの内や世界中に平和が広がってゆくのをイメージして下さい」と、ツアー中、毎回停まる度に皆にこのようにリクエストしていました。


喜びにあふれた時間が続き、
アンマは、ツアーグループのメンバーの二人の人にマイクでジョークを聞かせてくれるようにリクエストしました。彼らの無垢で面白い発言は、皆を笑顔と笑いでいっぱいにしました。




アンマが皆に質問を募ると、
一人の西洋人のディボーティ(アンマを慕う人)が、
「ツアー中、ディボーティのために、アンマのダルシャンを受けている自分の写真を撮影できる機会を設けてはどうか」という提案をし、アンマはこのように答えました。

「真の写真とは、ハートで撮影されなくてはなりません。愛の思い出として私たちの内に残るのです。」


2015年ブラマスターナムテンプル祭の様子

2015年1月、タミルナドゥ州のコヴァイ(コインバトール)にてスタートし、ケーララ州を含め、
7箇所で執り行われました。


スライドショーはこちら






「すべての痛みと悲しみを取り除く花」

1月20日(火)アンマは、北インドのタミルナドゥ州にある、ヴィルドゥナガルを訪れ、講演や、バジャン、プージャ、そしてダルシャン(抱擁)のプログラムを行いました。



州知事のBJPTamizhisai Indira Soundararajan氏は、
「すべての痛みと悲しみを取り除き、皆に喜びと笑顔を与え、あらゆるところに平和を広めてゆく花。その花とは一体何でしょう?ーそれは、アンマの神聖な笑顔です。」と、歓迎の辞を述べました。

ヴィルドゥナガルでは、約30年ぶりにアンマのプログラムが行われ、地元の人々は、アンマにムラパリという伝統の土製の鍋を捧げ、ダンスを披露しました。
アンマは、地元の人々だけでなく、彼らの持ってきた土鍋や植物一つひとつにもダルシャンを与えました。


アンマの北インドツアーの日程発表


今年に入って二度目となるアンマのツアーの日程が発表されました。
アンマとの再会を一年待った大勢の方が待つ北インドを、3月5日から約一ヶ月かけて周られ、
各地で数千、数万人もの人を日々抱擁され続けます。



3月
7日(土)、8日(日) — マイソール、ブラマスターナム
11日(水)、12日(木) — バンガロール、ブラマスターナム
15日(日)、16日(月)— ハイデラバード、ブラマスターナム
19日(木)、20日(金)-プーネ、ブラマスターナム
22日(日)、23日(月) — ムンバイ、ブラマスターナム
25日(水)-アーメダバード、グジャラード (パブリックプログラム)
29日(日)、30日(月) — デリー ブラマスターナム

4月
4日(土)— デリー (パブリックプログラム) (NGO会合)