2015年4月29日水曜日

アンマ来日プログラム・ボランティア募集のお知らせ

先日4月26日(日)に開催致しました「ボランティア説明会」は、皆様のご協力のもと、
無事に終了いたしました。
遠方よりお越しの方も多く、80名以上の方々にご参加頂くことができ、中には、まだアンマに会われたことのない方々もおられました。
ご来場頂きました皆様、ご協力頂きました皆様、誠にありがとうございました。

説明会にご参加頂けなかった方も、ボランティアの事前登録は可能です。
 <※ボランティア事前登録のお申し込み締め切り:5月11日(月)>

各ボランティアの紹介をしておりますアムリタニュース をご覧頂き、
ご希望のセクションの各担当リーダーにメール等で直接ご連絡頂くか、
ボランティアに参加されることを希望されていても、どのセクションのボランティアに参加なさるかお決まりでない方は、5月9日(土)までに、下記のアドレスまでどうぞお気軽にご相談下さい。

ご希望のセクションがお決まりでない方は、ご相談を承ります。以下3項目をもれなくご入力の上、お問い合わせ下さい。

1)お名前とご連絡先。
2)アンマ来日プログラムでのボランティア経験の有無、有れば参加された年とセクション名。
3)可能な限り、ボランティアに参加頂ける日にちと時間帯をなるべく具体的にお願いします。

※ボランティアご相談締め切り:5月9日(土)
【担当】 吉田  お問い合わせはこちら

尚、事前登録に間に合わなかった方も、当日ボランティアとして参加頂くことが可能です。
当日、会場内の総合案内まで、お気軽にお越しください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。どうぞよろしくお願い致します。


ポットを洗うアンマ

土砂を運ぶアンマ







2015年4月28日火曜日

アンマ(ETW)による、ネパール大地震への緊急災害援助活動

4月25日、ネパール・カトマンズで発生した大地震により、甚大な被害を受けたカトマンズへ、
ETW(エンブレイシング・ザ・ワールド)は、災害支援活動を行っています。

アンマは、4月25日(土)にカトマンズ(ネパール)で発生した破壊的な地震により、その状態の地面にまだ立っている建物の中で眠ることを恐れる生存者たちのために、緊急支援として、ETW(エンブレイシング・ザ・ワールド) から、50トン(5万kg)の小麦と、2千セットの暖かな衣服や医薬品等を送るようにしました。また、アンマは、地面の状態を調べ、今後数日間で援助活動をサポートする、より多くの方法を見つけるために、上級代表者を現地へ派遣しました。
現在、インドのコーチンにあるアンマの非政府病院アムリタホスピタルでは、遠隔医療部隊、救急車、医師団、および医療補助員が、コーチンからネパールまで出発する準備をしています。

2015年4月24日金曜日

アンマ、南インドツアーの最初の開催地にて

アンマはオーストラリアツアーを終え、南インドツアーの最初の開催地であるマンジェリに到着しました。マンジェリにて、アンマはブラマスターナム寺院の奉献・開院式を執り行いました。

2015年4月23日木曜日

オーストラリアツアー中のアンマ

4月20日月曜日の夜、
オーストラリアツアー中のアンマは、メルボルンにて来場者の皆様と共に、
世界平和のための祈りを捧げました。


メルボルンの会場にて

2015年4月19日日曜日

第25回アンマ来日プログラムチラシ配布ご協力の募集

お一人でも多くの方がアンマに会われますよう、
お一人でも多くの方のお手元に、チラシをお届けしたいと思っております。

例年、インドレストランや書店、雑貨店、ヨガ教室、
オーガニックショップ等にチラシを置かせていただいたり、
地域の様々なイベントで、チラシを配布して頂いたりしています。

ご協力いただける方には、必要部数のチラシをお送りさせて頂きますので、
お気軽にご連絡下さい。

なお、諸事情により、お送りさせて頂くのは、20部以上配布いただける方のみ
にさせていただいております。ご了承下さいませ。

件名に「チラシ送付希望」とご入力頂き、
本文には部数(20部以上)と、お名前、送付先、お電話番号をご入力の上、
こちらまで送信下さい。

アンマの近況

アンマの来日まで一ヶ月少々となりました。
アンマは現在も世界ツアー中で、様々な国をまわっておられます。
4月10日、マレーシアのクアラルンプールにて、午後7時から始まったプログラムでも、アンマは数万人の人々を一人ひとり抱擁し、最後の一人を抱擁したのは次の日の正午をまわっていました。現在は、オーストラリアツアー中で、アンマは今日も訪れる人、一人ひとりを抱擁し続けています。

2015年4月16日木曜日

第25回アンマ来日プログラムのチラシはこちら

NEW!!
 『第25回アンマ来日プログラム』 チラシはダウンロードして頂けます。

よろしければ印刷していただいたり、
ダウンロードしたファイルをメールに添付していただいて、
お知り合いの方や興味のありそうな方等にお送りいただければ幸いです。



ダウンロードはこちら      チラシ表           チラシ裏

アンマの紹介ブース・出展イベント(アースデイ東京2015)の  お手伝い募集


『地球のことを考えて行動する2日間に』をコンセプトとして開催され、
日本最大級の市民によるフェスティバルと言われるアースデイに今年もブースを設けます。
環境問題等にフォーカスした様々な団体のブースが出展され、
各団体の活動の紹介や団体同士の交流の場ともなっています。

今年もこの機会に、アンマの慈善活動(エンブレイシング・ザ・ワールド:ETW)や、
アンマ来日プログラムをどんどん紹介したいと思います。

つきましては、お一人でも多くの方にアンマや活動を紹介するために、お手伝い頂ける方を募集しております。共に、楽しい時間を過ごしながら、来場された方々にアンマを紹介しませんか?
他団体のブース等もご自由に見学頂けます。皆さまのご協力をよろしくお願い致します。

【日程】2015年 4月18日(土)、19日(日)
【時間】10:00~17:00(予定)
※ご協力頂けます方は、下記のお問合せ先まで、事前にご連絡下さいませ。
  9時から設営作業を始める予定ですので、お早めにいらして頂ける方は、
  ご連絡の際、その旨をお伝え下さい。
      
《お手伝い頂きたい内容》
  初日のブース出展の準備、備品のセッティング、
  アンマの慈善活動(ETW)や来日プログラムの紹介、
  2日目のブース撤収作業等。
【イベント名】アースデイ東京2015(入場無料/雨天決行)
             
【場所】代々木公園 
【出展ブースの位置】Aゾーンのa10
【所在地】渋谷区代々木神園町、神南二丁目地図
【最寄り駅】
  JR「原宿」下車 徒歩3分
  東京メトロ千代田線「代々木公園」下車 徒歩3分
  東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」下車 徒歩3分
  小田急線「代々木八幡」下車 徒歩6分 
【担当】宮沢
*お気軽にお問い合わせください。
【お問合せ】070-6465-0927  メールはこちら

皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

アンマ来日プログラム・ボランティア説明会(4/26)のお知らせ

第25回目を迎えるアンマ来日プログラムに向けて、ボランティア説明会を開催いたします。
まずは話だけでも聞いてみたい、という方も大歓迎です!
初めての方も、是非お気軽にご参加ください。(予約不要・参加費無料・入退場自由)
詳しくはこちら
 
レンガを運ぶアンマ

2015年4月12日日曜日

第25回アンマ来日プログラム詳細決定のお知らせ

NEW!!
諸外国でのプログラムとの調整等により遅れておりました
「第25回アンマ来日プログラム」の詳細が決定いたしましたので、お知らせ致します!

第25回アンマ来日プログラム―Embracing The World 2015―

【日程】2015年 5月 26日(火)、27日(水)、 28日(木)

【会場】TRC 東京流通センター [第二展示場Fホール]
     ※昨年と同じ会場です。

【住所】東京都大田区平和島6-1-1 
    東京モノレール「流通センター」駅 正面2階

詳しくはこちら

【後援】インド大使館

【主催】
特定非営利活動法人
国際チャリティ協会アムリタハート

2015年4月11日土曜日

アカデミー賞受賞のサウンドミキサー・デザイナー          Resul Pookutty氏がアンマに会いにきました

多くのアーティストやパフォーマーたちが、
アンマの祝福を求めて、神が源である創造性と芸術についてアンマと話し合うためにやってきます。
今週デリーで、アカデミー賞を受賞したサウンド ミキサー・サウンド デザイナー のResul Pookutty氏(受賞作品:スラムドッグ・ミリオネア)がアンマを訪れました。

Resul Pookutty氏とアンマ

2015年4月2日木曜日

30年間アンマに会いに来続けている90歳

3月20日(金)インド・プーネでのプログラムにも、数万人もの人がアンマに会いに来ましたが、
こちらの90歳の男性は、
年に一度アンマがプーネ(北インドツアーの一ヶ所)を訪れてプログラムを行う際、
過去30年間、ずっとアンマに会いに来続けている人です。
一度でもかかしたことはありませんでした。

プーネにて

2015年4月1日水曜日

世界平和の祈りを歌い、涙を流すアンマ


この祈りは

「世界中の生きとし生けるものすべてが、幸せで平安でいられますように」

という意味です。

物騒なこの時代、私たちも皆、ほんの2分この動画を見ながら、アンマと共に祈りませんか?