2015年12月31日木曜日

世界平和の祈りを歌い、涙を流すアンマ


2015年もそろそろ幕を閉じようとしています。

2016年に向けて、
私たちも皆、ほんの2分この動画を見ながら、アンマと共に祈りませんか?

この祈りは、

「世界中の生きとし生けるものすべてが、幸せで平安でいられますように」

という意味です。


2015年12月27日日曜日

シャンタジ講演会『無私の奉仕の重要性』(1/11:月・祝)※要予約

2015年5月のシャンタジ日本ツアーの講演会では、
いまを生きる、あらゆる状況における、人と自分自身の心のケアについて、お話しいただきました。

今回は、心のケアシリーズの続編といたしまして、
どのような心と意識で、世の中のために、私たちには何ができるのか、
ということに焦点をあててお話しいただきます。


ケニアでの清掃活動シャンタジと現地の人たち
第一部では、なぜ無私の奉仕が大切なのか?というテーマに基づき、
アンマの霊性の教えと共に、アンマの人道的支援活動ネットワーク、
エンブレイシング・ザ・ワールド(ETW)の活動での様々なご経験を踏まえ、
お話しいただきます。Q&Aの時間も設けております。

第二部では、
「一滴一滴の水も集まれば、やがて大河となる」というアンマの言葉通り、
たとえどんなに小さな一歩であったとしても、
実際に行動することの大切さについて、実践に向けてのお話しをお伺いします。

そして、実際に世の中のために、自分たちには何をどう始めることができるのか、
シャンタジのお話からヒントを得て、考える時間を持ちたいと思います。
皆様のご意見やご感想等を共有させていただけますと幸いです。

もちろん、お話を聞いてみるだけ聞いてみたい、という方も是非お気軽にご参加
下さい。

*締切日を延長しました。1/9(土)→1/10(日)

【日程】2016年 1月11日(月)13時30分(受付13時~)~ 17時00分

【場所】新宿 常円寺 祖師堂ホール(*会場へのお問い合わせはご遠慮下さい)

【所在地】東京都新宿区西新宿7-12-5

地図

【アクセス】
・JR線・小田急線・京王線・丸の内線
  新宿駅西口改札より徒歩6分
・西武新宿線 西武新宿駅正面口改札より徒歩6分
・大江戸線 新宿西口駅D5出口より徒歩3分
・丸の内線 西新宿駅1番出口より徒歩4分

*JR新宿駅 西口ロータリーより徒歩8分程度。
西口、ビックカメラ・ハルクと新宿エルタワーの間の道を進み、
横断歩道橋をパロマの看板を目指して渡り左側の階段を降り、
河合塾のわきを進むとすぐです。門を入られた右手の建物です。
建物に入られたら右手の階段で地下1階に降りて下さい。

【スケジュール】(*多少前後する可能性がございます。予めご了承ください)

・13:00 受付

・13:30~15:00 第一部:シャンタジ講演会
『無私の奉仕の重要性~なぜ、無私の奉仕が必要とされるのか~』 Q&A

・15:00~15:30 休憩・チャイタイム(インドのお茶&ささやかなお茶菓子)

・15:30~17:00 第二部:シャンタジのお話とグループディスカッション
「自分たちには何ができるのだろう?」

【参加費】参加費は無料です。

【お申込み】
メールまたはFAXにて承ります。
件名に「シャンタジ東京講演会」とご入力のうえ、 本文にはお名前とお電話番号(急な変更等のため)をご入力いただき、下記のアドレスまでご送信ください。

・Eメール:shantaji_tourma☆macenter.jpn.org (☆マークを@マークに変えてご送信ください)
・FAX:042-370-4449

【お問い合わせ】
事前のお問い合わせはメールまたはFAXにてお願い致します。
件名に「シャンタジ東京講演会」とご入力のうえ、本文にはお名前をご入力いただき ,
下記のアドレスまでご送信ください。

・Eメール:shantaji_tourma☆macenter.jpn.org(☆マークを@マークに変えてご送信ください) 
・FAX:042-370-4449

当日、道順や遅刻、やむを得ないキャンセルなどのご連絡はお電話にて承ります。
当日の連絡先電話番号:080-4198-5931(当日のみ有効、10:00-13:30 内山)

【お申込み締切日】 1月10日(日)*〆切を延長しました。
※先着順とさせていただきますので、どうぞお早目にお申込みください。

【担当】 荒井・内山・鈴木

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


2015年12月25日金曜日

アクセサリー作りの会のお知らせ(1/9)※要予約

新しい年の始まりに、ルドラクシャ(菩提樹の実)を使って、
麻紐のネックレスを作ってみませんか?
今回は、貴重な二面のルドラクシャを用います。

出来あがったものは、お持ち帰りいただけます。

参加費は全額、2016年のアンマ来日プログラムの開催資金への寄付となりますので、
手作りを楽しみながらボランティアに参加できます。

・限定10名(要予約)
・参加費2000円

材料はすべて、有志の方から寄贈されたたもので、
材料費を別途いただくことはありません。

まったく初めての方にも経験者が丁寧にお教えいたします。
是非お気軽にご参加下さい。

有志による会です。

【日程】2016年 1月9日(土)

【場所】日本MAセンター(東京都稲城市百村1620-1)

地図

(地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております。
京王線稲城駅から徒歩2分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい)

【時間】
・13:00~13:50 アルチャナ(CDによるアンマのリードによって、世界平和の祈りや、アンマの108の御名を唱えます)
・14:00~18:00 アクセサリー作り(休憩を交えたお茶の時間を含みます)

(※お申込み頂いた方の、途中入退場は可能です。
午後2時にご説明させていただく予定ですが、それ以外の時間帯もお越しいただければ幸いです)

【要予約】先着10名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)

【お申込み方法】メールにて承ります。
件名に「アクセサリー1/9」とご入力のうえ、
本文には、お名前と連絡可能な電話番号(急な変更などのために)をご入力いただき、
下記のアドレスまでご送信ください。

【お申込み・お問い合わせ】 ammanityasri☆gmail.com 
(☆マークを@マークに変えてご送信ください)

【担当】村上

【その他】
ティータイムの時間も予定しています。リラックスしながらアクセサリー作りを楽しみましょう。
また、アクセサリー作りの前(13時~14時)の間に、
CDによるアンマの世界平和の祈りのリードや、CDのスワミジのリードによる108の御名を皆で唱える(チャンティング)予定です。
よろしければ是非こちらもお気軽にご参加下さい。

2015年12月16日水曜日

インドの叡智を知る「バガヴァッド・ギータ」クラス(1/14)

インドの叡智を知る「バガヴァッド・ギータ」クラス

インドの二大叙事詩のひとつ「マハーバーラタ」に含まれる
ヒンドゥー教の聖典「バガヴァッド・ギータ」。
その第11章~神の宇宙的姿のヨーガ~のエッセンスをお伝えします。

古代から伝わる叡智を現代の私たちがどのように活かしていったらよいのか、
アンマのお話を交えながらわかりやすく説いてくださいます。





【日時】 2016年1月14日(木) 18:30-20:30

【会場】 新宿常円寺 祖師堂ホール 地下1階 (新宿区西新宿7-12-5)
(※会場へのお問い合わせはご遠慮ください)

【アクセス】地図はこちら (JR新宿駅 西口ロータリーより徒歩8分程度)
西口、ビックカメラ・ハルクと新宿エルタワーの間の道を進み、
横断歩道橋をパロマの看板を目指して渡り左側の階段を降り、
河合塾のわきを進むとすぐです。門を入った右手の建物です。
建物に入ったら右手の階段で地下1階に降りられます。

【参加費】無料
 *会場内に募金箱を置かせて頂きますので、可能な方は、会場費、ガソリン代、テキストコピー代などの経費にご協力いただければ幸いです。

【お申込み】 予約不要です。会場まで直接お越しください。

【お問合せ(前日迄)】
メールにて承ります。件名に「シャンタジ・ギータクラス1/14」とご入力のうえ、下記のアドレスまでご送信下さい。shantaji_tourma☆macenter.jpn.org(☆マークを@マークに変えてご送信下さい)

(当日はご返信できない可能性がございます。ご了承くださいませ)


≪ギータクラス参加者の方のご感想≫

『とても深い真理を教えて頂いているのですが、
毎回参加する度に、その都度、自分に必要なエッセンスを教わっているような気
がします。日々暮らしている中、疑問に感じたり、難しいと感じることがあると、
このクラスで学んだことを、ふと思い出して、生かせています。
ギータの良いと思うところは、普段の生活に密接していることろで、
学問というより、日々の暮らしのための指針のように思います。』(30代女性)

『学術的なものとは違って、
求道者の教えを辿っている方というのは、非常に少なく、アンマの教えをクラス
を通して学べる非常に稀で貴重な機会だと思います。』(30代男性)

※プログラム日程等に急な変更が生じる可能性もございます。 念のため、ご来場前に、当ブログとツイッター公式アカウント『@AmmaJapanをご確認下さい。

2015年12月14日月曜日

年末・年始(大晦日・元旦)の特別プログラム(12/31~1/1)のご案内

新しく迎える2016年に向けて、大晦日から元旦にかけて、特別プログラムを開催いたします。
大晦日にはプージャ、元旦にはホーマも行われます。

この一年を振り返り、プージャやホーマの花びらとともに、祈りを捧げる機会となれば幸いです。
また、インド伝統音楽の歌と演奏(バジャン)、
チャンティングやメディテーション、アンマの貴重なDVD鑑賞などを予定しています。

アンマの日本のアシュラムにて、世界平和の祈りとともに新年をお迎えいただけるこの機会、
是非、お気軽にご参加いただけますと幸いです。

皆様にとって、2016年が輝かしい一年でありますよう、お祈り申し上げます。

通常、プージャ/ホーマにその場でご参加いただけるのは、プージャ/ホーマにお申し込みいただいた方だけですが、
今回は特別に、お申し込み(有料)になっていない方も、ご参列いただけるようになっております。
(ご参列は無料ですが、お席はプージャ/ホーマにお申し込みになられた方々を優先させていただいておりますので、あらかじめご了承ください)

 今回のプージャ/ホーマは、アンマのもとで10年以上にわたり、
インドを中心に慈善活動を行っているヴィベーカ(日本人)によって執り行われます。

プージャ/ホーマとは

【日程】2015年12月31日(大晦日)~ 2016年1月1日(元旦)

【場所】日本MAセンター 

【住所】東京都稲城市百村1620-1 

地図
(地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております。
京王線稲城駅から徒歩2分。京王線は大晦日終夜運転を実施しています。
お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用ください)

【プログラム内容とスケジュール】
※時間は多少前後する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

(11:00~16:00 アシュラム清掃、準備作業など。自由参加)

16:50~    開場、受付開始    
17:30~20:00頃 バヴァティセーヴァ・プージャ

片付け、休憩、夕食(ご希望の方には一食500円で年越し蕎麦をご用意しております)

22:00頃~ DVD上映(アンマの映像)他
23:00~ バジャン(インド音楽の歌と演奏)、世界平和の祈り
00:00~   新年のお祝いのバジャン、メディテーション
01:00~    就寝
(ホールは朝まで開放しています。毛布か防寒着持参をお勧めします)

(05:00~  ホーマ準備開始)

06:30~ 受付開始
07:00~9:00頃 ホーマ

片付け、休憩、朝食(ご希望の方には一食300円でお雑煮をご用意しております)など、
その後、フリータイムとなっています。
ご希望の方は、最寄りのお寺「妙見寺」に初詣、または、近場にある山へ自然散策などをお楽しみいただけます。
その後、自由解散です。

 ≪プージャ・ホーマ準備、後片付けのご協力者募集≫
12月31日(大晦日)午前11時頃~、および各プージャ/ホーマ事前準備や後片付け、
新年を迎えるための清掃など、可能な方はご協力いただけますと幸いです。
スタッフ人数の関係上、事前にご連絡いただけますと助かります。

*ご協力者募集のお問合わせ:anagha☆willcom.com(根本)
(☆マークを@マークに代えてご送信ください)

【お申し込みいただけるプージャ/ホーマの種類】

☆2015年12月31日(大晦日)は、バガバティセーヴァ・プージャ(この1種類)のみ執り行われます。

・バガバティセーヴァ・プージャ:家庭の幸福、繁栄。霊性の向上のために。

☆2016年1月1日(元旦)は、
ガナパティ、マハ ガナパティ、惑星9種類(必ず9つの惑星からご指定ください)、
ナヴァグラハ(9つの惑星全て)、ティラ(故人のお名前で申し込みます)、
スワヤンヴァラ、カルカ、以上これらの中からお選びいただき、お申込み頂けます。
 
・各種、プージャ/ホーマ一覧表と料金は、こちらをご覧ください。

*お申し込み方法はこちらをご覧ください 

【お申込〆切日時】 プージャ/ホーマともに 12月30日(水)午後6時 

【ご注意】
 申込書の備考欄に、当日のプージャの参加予定(参加/欠席/代理人が参加のいずれか)を必ずご記入ください。
お申込み受理の返信はプージャ受付よりメールでいたしますので、
メールアドレスをご記入し、puja☆amma.jpの受信許可設定をお願いいたします。
(☆マークは@マークになります)

【プージャ/ホーマに関するお問合わせ】 puja☆amma.jp (☆マークは@マークになります)

※件名に「バガバティセーヴァ・プージャ12/31」、または「ホーマ1/1」とご入力ください。
※リンクをご覧になれない方も、こちらへお問合せください。

※当日の受付は、原則承っておりませんが、緊急時など、やむを得ない場合のみ、
当日会場でのお申し込みも承ります。
その場合は、必ずプージャ、ホーマが開始される30分前(12/31は17:00、1/1は6:00)までにご来場ください。
この時間を過ぎますと、いかなる理由でもお申し込みはお受けできなくなりますのでご注意ください。
その際の当日会場でのお支払いは現金のみになります(カード払いは不可)。
行き違いを避けるため、事前振込はなさらないようお願いいたします。

※※できる限り当日ではなく、締め切り日時までにお申し込みくださるよう、ご協力お願いいたします。

【当日連絡先】
・年末(大晦日)プージャ:042-370-4448(日本MAセンター:根本)電話対応可能時間 13:00~17:00
・新年(元旦)ホーマ:042-370-4448(日本MAセンター:宮沢、吉野)電話対応可能時間 05:30~06:30
(*お電話番号のおかけ間違いにはご注意下さい)

*プージャは屋内で実施されます。

*ホーマは早朝屋外で実施されるため、寒さが予想されますので防寒着でご来場ください。
また、天候(大雨等)により実施されないことが稀にございます。
その際は、お申込みはそのままインドへ手配いたしますので、あらかじめご了承ください。
ホーマ実施の有無については、元旦の朝5:30-6:30に042-370-4448(日本MAセンター:宮沢)まで、お問合わせください。

大晦日は、新しい年をアンマの日本アシュラムでお迎えいただくために、宿泊(仮眠程度となります)が可能です。
その際は、ブランケット等をお持ちになり、防寒対策を十分になさってください。
宿泊を希望される方は、12月27日(日)までに、下記のアドレスまでご連絡ください。 
anagha☆willcom.com(根本) ☆マークを@マークに代えてご送信ください。


2015年12月13日日曜日

大晦日・元旦(12/31~1/1)の特別プログラム

大晦日と元旦に、プージャまたはホーマ等を予定しています。
また、新年を迎えるにあたり、世界平和の祈りを込めて、日本ツアー中のヴィヴェーカと、特別プログラムを予定しています。詳細は近日、当ブログにて公開致します。









「チャンティング 女神シュリー・ラリターの千の御名」勉強会(12/21)のお知らせ

「女神シュリー・ラリターの千の御名」は、1000の特性を持つ母なる神の名前で、

アンマが、今の時代に唱えるとよいと皆に勧めておられる強力な祈りです。

勉強会では、サンスクリット語での読み方を練習し、日本語での訳を朗読した後、
時折、アンマについてのエピソードや、インドのお話などを交えながら、共に学んでゆきます。
最後に皆で千の御名を唱えます。

アンマの存在を感じながら、千の御名をより身近に感じてみませんか?
初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください。

有志による勉強会です。

【内容】「チャンティング 女神シュリー・ラリターの千の御名」勉強会

【日時】12月 21日 (月) 18:30~20:30

【場所】日本橋公会堂

【住所】東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号 第1洋室
(会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい)

地図

・東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅下車 6番出口徒歩2分
・東京メトロ日比谷線「人形町」駅下車 A2出口徒歩5分
・東京メトロ東西線「茅場町」駅下車 4-a出口徒歩10分
・都営地下鉄浅草線「人形町」駅下車 A3またはA5出口徒歩7分

※参加無料・予約不要(途中入退場自由)
(ただしコピーが必要な場合は、コピー代1枚10円です)

「シュリー・ラリターの千の御名 チャンティング・ブック」を使って勉強いたしますので、
ご自分でお持ちの方はご持参ください。

【千の御名勉強会・お問い合わせ先】042-401-5110(10時~18時)



2015年12月7日月曜日

ヴィヴェーカお話の会(新潟県村上市:12/19)のご案内 ※要予約

新潟県村上市にて、ヴィヴェーカのお話会を開催致します。
ヴィヴェーカが長年携わっているアンマの人道的支援活動エンブレイシング・ザ・ワールド(ETW)での住宅建設や、アムリタ工科大学での日本語指導、各国で行っているプージャ(インド伝統の祈りのセレモニー)等から、様々な経験談をお話しいただきます。

どうぞお気軽にお申込み、ご参加下さい。

【日程】 2015年12月19日(土)

【場所】 軽食喫茶 東山

【住所】 〒 959-3403 新潟県村上市上助渕字谷地974-8

地図

【アクセス】 車:日本海東北自動車道 村上瀬波温泉インターより3分、関川村より10分
 (会場に無料駐車場がございます。)

【当日のスケジュール】 開会14:00 終了16:00(予定)

【参加費】 無料(※お飲物をご注文の際は、実費になります。)

【お申し込み】
メールにて承ります。件名に、「ヴィヴェーカ新潟」とご入力の上、
1)お名前、2)ご連絡先お電話番号(急な変更等のお知らせのため)、以上の2点を添えて、
下記のアドレスまでご送信下さい。
viveka_tour☆macenter.jpn.org (☆マークを@マークに変えてご送信下さい)

【お問い合わせ】
メールにて承ります。件名に「ヴィヴェーカ新潟」とご入力の上、
本文にはお名前をご入力いただき、下記のアドレスまでご送信下さい。
viveka_tour☆macenter.jpn.org (☆マークを@マークに変えてご送信下さい)

当日の連絡先:080-6594-7378 和田 (当日のみ有効 10:00~13:00)

【お申し込み締め切り】 2015年12月18日(金)

2015年12月6日日曜日

札幌サットサンガ ヴィヴェーカお話の会(札幌:12/26)のご案内 ※要予約

*サットサンガとは、サンスクリット語で、サット(真理、純粋なもの)のサンガ(集まり、同席)
を意味します。通常、日本で行われておりますサットサンガは、ボランティアの有志により行われていますが、12/26(土)の札幌サットサンガは、ヴィヴェーカによって行われます。

ヴィヴェーカが長年携わっている、アンマの人道的支援活動エンブレイシング・ザ・ワールド(ETW)での住宅建設や、アムリタ工科大学での日本語指導、各国で行っているプージャ(インド伝統の祈りのセレモニー)等の様々な経験談をお話しいただく予定です。
お時間の許す限り、質問の時間も設ける予定ですので、みなさまどうぞお気軽にご参加下さい。
〈ヴィヴェーカ:プロフィール〉
10年以上にわたり、アンマのもとで、インドを中心に慈善活動を行っている。
毎年、日本から100人規模の大学生が参加する住宅建設の現地(インド)コーディネーターでもあり、インドにあるアンマのアムリタ工科大学では、日本の文化を広めながら日本語を教えている。
【日程】2015年12月26日(土)

【場所】北海道クリスチャンセンター4階408号室(*会場へのお問い合わせはご遠慮下さい)

【住所】〒060-0807 北海道札幌市北区北7条西6

地図 

【アクセス】
JR札幌駅北口より徒歩5分 札幌駅北口を出て、サンクス横をまっすぐ。北洋銀行札幌駅北7条支店の所の信号を左へ。3つ目の信号の所。北大生協斜め向かい。

【当日のスケジュール】
開場13:00 開始13:30 終了16:30(予定)

【参加費】無料  
                 
【お申し込み】
メールにて承ります。件名に、「ヴィヴェーカ札幌」とご入力の上、
1)お名前、2)ご連絡先お電話番号(急な変更の際のお知らせのため)、以上2点をご入力のうえ、ご送信下さい。

【お申し込み先メールアドレス】
viveka_tour☆macenter.jpn.org(☆マークを@マークに変えてご送信下さい)

【お問い合わせ】件名に「ヴィヴェーカ札幌」とご入力の上、
本文にはお名前をご入力いただき、下記のアドレスまで送信下さい。

【お問い合わせメールアドレス】
viveka_tour☆macenter.jpn.org(☆マークを@マークに変えてご送信下さい)

【当日の連絡先】070-5613-9688 (炭谷) 10時~13時

【お申し込み締め切り】2015年12月25日(金)

クリスマス・ミニサットサンガ(東京:12/24)のご案内

アムリタ・ヨーガやホーマ、プージャでおなじみのヴィヴェーカさんですが、
今年はちょうどクリスマスイヴに日本に滞在されているため、クリスマス・ミニサットサンガを開催することとなりました。インドのアムリタプリやワールドツアーなど、長くアンマとの時間を過ごしてきたヴィヴェーカならではのアンマとの体験談や、クリスマスにちなんだお話をご期待ください。
サットサンガ終了後には、ヴィヴェーカと食事をともにしながらの交流の時間も設けておりますので、是非お気軽にご参加ください。

【日時】2015年12月24日(木)18:30~20:15(18:00 受付開始)

【場所】日本MAセンター

【住所】東京都稲城市百村1620-1

地図
(地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております。京王線稲城駅から徒歩2分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい)

【スケジュール】
18:00 受付開始
18:30 アルチャナ・チャンティング(108の御名、平和の祈り108回、短い瞑想)
19:00 ヴィヴェーカのお話
19:30 バジャン
20:00 アーラティ、短い瞑想
20:15 サットサンガ終了
20:30-21:30 交流会等

サットサンガ終了後、ヴィヴェーカを囲んで食事をとりながらの交流の時間を予定しています。
お時間のおありの方は、どうぞお気軽にご参加ください。
*ご希望の方には、食事(ベジタリアン)1食500円でご提供させていただきます。

【参加費】無料

【予約】不要です。途中入退場も自由です。当日、直接会場にお越しください。

【お問い合わせ】
事前のお問い合わせはメールまたはFAXにてお願い致します。
件名に「東京クリスマスミニサットサンガ」とご入力のうえ、
本文にはお名前をご入力いただき、下記のアドレスまでご送信ください。

・Eメール:viveka_tour☆macenter.jpn.org(☆マークを@マークに変えてご送信下さい)
・FAX:042-370-4449

【当日の連絡先電話番号】 042-370-4448 (清水、荒井:12:00-19:00)

【担当】清水、荒井

2015年12月5日土曜日

ラクシュミ・プージャ(東京:12/23)のご案内

ラクシュミ・プージャが東京・稲城市の日本MAセンターにて執り行われます。
ラクシュミはヒンドゥー3大神のヴィシュヌ神の妻といわれ、美と豊穣の女神として崇められています。 物質的豊さだけでなく、霊的な成長も与えてくれる、物心両面からの豊かさを司る女神といわれています。

通常、プージャにその場でご参加いただけるのは、プージャにお申し込みいただいた方だけですが、今回のクリスマスのラクシュミ・プージャでは特別に、プージャをお申し込み(有料)になっていない方も、ご参列いただけるようになっております(ご参列は無料)。

※プージャにお申し込みになられた方々のお席を優先させていただいております。あらかじめ、ご了承下さい。

今回のプージャは、アンマのもとで10年以上にわたり、
インドを中心に慈善活動を行っているヴィベーカ(日本人)によるものです。

プージャ、ホーマとは

【日時】 12月23日(水)17:30~20:00 頃

【場所】日本MAセンター 東京都稲城市百村1620-1

地図

(地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております。
京王線稲城駅から徒歩2分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい)

【お申し込みいただけるプージャの種類】 
ラクシュミ・プージャ(今回はこの1種類のみ執り行われます)

【ラクシュミ・プージャとは】
豊かになるために。物質的な豊かさ、霊的な豊かさのために。
霊性の道でのスタート時や、商売のスタート時の問題を取り除くために。

【料金】19,000円

お申込みはこちらをご覧ください

【申込〆切】12月22日(火)午後6時

【ご注意】
申込書の備考欄に、当日のプージャの参加予定(参加/欠席/代理人が参加のいずれか)を必ずご記入ください。お申込み受理の返信はプージャ受付よりメールでいたしますので、メールアドレスをご記入し、puja☆amma.jpの受信許可設定をお願いいたします。(☆マークは@マークになります)

【プージャに関するお問合わせ】 puja☆amma.jp(☆マークを@マークに変えてご送信ください)

※件名に「クリスマス・ラクシュミ・プージャ12/23」とご入力ください。
※リンクをご覧になれない方も、こちらへお問合せください。

※当日の受付は、原則承っておりませんが、緊急時など、やむを得ない場合のみ、
当日会場でのお申し込みも承ります。 その場合は、必ずプージャホーマが開始される30分前(17:00)までにご来場ください。 17:00を過ぎますと、いかなる理由でもお申し込みはお受けできなくなりますのでご注意ください。 その際の当日会場でのお支払いは現金のみになります(カード払いは不可)。行き違いを避けるため、事前振込はなさらないようお願いいたします。

※※できる限り当日ではなく、締め切り日時までにお申し込みくださるよう、ご協力お願いいたします。

【当日連絡先】042-370-4448(日本MAセンター:山本、荒井)電話対応可能時間 12:00~18:00



2015年12月4日金曜日

アイ・アム瞑想リフレッシュコース(東京:12/15)のご案内 ※要予約

※こちらのアイ・アム瞑想『リフレッシュコース』は、既に二日間コースを受講されている方のみ対象となります。(まだ受講されていない方は、ご参加頂くことができかねますので、あらかじめご了承下さい。)

以前、アイ・アム瞑想コースを受講された方で、時間の経過と共に、自己流になってしまっているのではないか、とお感じの方もおられると思います。

また、アイ・アム瞑想を日々実践するにあたって、自信のないところや疑問点などをお持ちの方も、どうぞ、ブラッシュアップの機会として、リフレッシュコースにご参加下さい。

受講された場所や時期、担当講師などに関係なくどなたでもご参加いただけます。
アイ・アム瞑想に関する最新情報はこちらをご覧ください。
今回の講師は、アンマのもとで10年以上に渡り、インドを中心に慈善活動を行うヴィヴェーカさん(日本人)です。  

〈ヴィヴェーカ:プロフィール〉
10年以上にわたり、アンマのもとで、インドを中心に慈善活動を行っている。毎年、日本から100人規模の大学生が参加する住宅建設の現地(インド)コーディネーターでもあり、インドにあるアンマのアムリタ工科大学では、日本の文化を広めながら日本語を教えている。  

【日程】2015年 12月15日(火)18時30分(受付18時00~)~ 20時30分(予定)

【場所】新宿 常円寺 祖師堂ホール(*会場へのお問い合わせはご遠慮下さい)

【所在地】東京都新宿区西新宿7-12-5

地図

【アクセス】
・JR線・小田急線・京王線・丸の内線 新宿駅西口改札より徒歩6分 
・西武新宿線 西武新宿駅正面口改札より徒歩6分
・大江戸線 新宿西口駅D5出口より徒歩3分 
・丸の内線 西新宿駅1番出口より徒歩4分

*JR新宿駅 西口ロータリーより徒歩8分程度。西口、ビックカメラ・ハルクと新宿エルタワーの間の道を進み、横断歩道橋をパロマの看板を目指して渡り左側の階段を降り、河合塾のわきを進むとすぐです。門を入られた右手の建物です。建物に入られたら右手の階段で地下1階に降りて下さい。

【当日のスケジュール】
  受付 18:00~18:30
  開始 18:30~20:30 

【参加費】受講料は無料ですが、諸経費を参加者人数で均等割りしてご負担いただくことを
お願いしております。
(ご参加頂く合計人数にもよりますが、お一人あたり、おおよそ500円~1000円前後と思われます)

【持ち物】
初めて受講された時にお渡ししている「アイアム瞑想受講カード」をお持ち下さい。横になることがありますので、可能な方はマットなどをご持参ください。床が冷えますので気になるかたはブランケットなどをお持ち下さい。リラックスして瞑想ができるような服をご用意下さい。
【お申込み】
メールまたはFAXにて承ります。件名に「東京アイアムリフレッシュ」とご入力のうえ、本文にはお名前とお電話番号をご入力いただき、下記のアドレスまで送信ください。
  Eメール:viveka_tour☆macenter.jpn.org (☆マークを@マークに変えてご送信下さい)
 FAX:042-370-4449

【お問い合わせ】
事前のお問い合わせはメールまたはFAXにてお願い致します。件名に「東京アイアムリフレッシュ」とご入力のうえ、本文にはお名前をご入力いただき
下記のアドレスまでご送信ください。
Eメール:viveka_tour☆macenter.jpn.org (☆マークを@マークに変えてご送信下さい)
FAX:042-370-4449

*当日の道順や遅刻、やむを得ないキャンセルなどのご連絡は、お電話にて承ります。
当日(12/15)の連絡先電話番号:080-4198-5931(荒井、当日のみ有効 12:00-19:00)

【お申込み締切日】12月13日(日) ※先着順とさせていただきます。

【担当】荒井