2016年4月26日火曜日

インドの叡智を知る「バガヴァッド・ギータ」シャンタジ・クラス(5/20)

インドの二大叙事詩のひとつ「マハーバーラタ」に含まれる

ヒンドゥー教の聖典「バガヴァッド・ギータ」。

今回は、その第12章~バクティヨーガ~のエッセンスをお伝えします。
古代から伝わる叡智を現代の私たちがどのように活かしていったらよいのか、
アンマのお話を交えながらわかりやすく説いてくださいます。

初めての方も是非お気軽にご来場下さい。



【日時】2016年5月20日(金) 18:30-20:30
 
【会場】新宿常円寺 祖師堂ホール 地下1階
(※会場へのお問い合わせはご遠慮ください)
 
【住所】新宿区西新宿7-12-5 
 地図
 
【アクセス】JR新宿駅 西口ロータリーより徒歩8分程度。
西口、ビックカメラ・ハルクと新宿エルタワーの間の道を進み、
横断歩道橋をパロマの看板を目指して渡り左側の階段を降り、
河合塾のわきを進むとすぐです。門を入った右手の建物です。
建物に入ったら右手の階段で地下1階に降りられます。
 
【参加費】無料
 
(会場内に募金箱を置かせて頂きますので、可能な方は、会場費、ガソリン代、
テキストコピー代などの経費にご協力いただければ幸いです。)
 
【お申込み】予約不要です。直接会場までお越しください。
 
【お問合せ(前日迄)】
メールにて承ります。件名に「シャンタジ・ギータクラス5/20」とご入力のうえ、
下記のアドレスまでご送信下さい。
shantaji_tourma☆macenter.jpn.org(☆マークを@マークに変えてご送信ください)
(当日はご返信できない可能性がございます。ご了承くださいませ)


≪ギータクラス参加者の方のご感想≫

『とても深い真理を教えて頂いているのですが、
毎回参加する度に、その都度、自分に必要なエッセンスを教わっているような気
がします。日々暮らしている中、疑問に感じたり、難しいと感じることがあると、
このクラスで学んだことを、ふと思い出して、生かせています。
ギータの良いと思うところは、普段の生活に密接していることろで、
学問というより、日々の暮らしのための指針のように思います。』(30代女性)

『学術的なものとは違って、
求道者の教えを辿っている方というのは、非常に少なく、アンマの教えをクラス
を通して学べる非常に稀で貴重な機会だと思います。』(30代男性)

※プログラム日程等に急な変更が生じる可能性もございます。 念のため、ご来場前に、当ブログとツイッター公式アカウント『@AmmaJapanまたは、
日本MAセンター公式FBページをご覧ください。

2016年4月25日月曜日

アンマ来日プログラム開催延期のお知らせ

第26回アンマ来日プログラム(Embracing The World 2016)は、
5月下旬~6月上旬の開催を予定しておりましたが、
日本の直後に開催されるアメリカツアーのスケジュールとの兼ね合いもあり、
必要な日程で相応しい会場を確保できず、延期とせざるを得なくなりました。

延期決定直前まで、出来る限り調整等を試みて参りましたが、
このような結果となりましたことをお詫び申し上げます。

2016年のアンマ来日プログラムは、
アメリカツアー後の7月後半に開催できますよう、会場の確保等、努力して参る所存です。

5月~6月にご予定頂いておりました皆様、ご協力頂いて参りました皆様には、
大変申し訳ございませんが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

2016年4月23日土曜日

ヴィヴェーカ(函館)プログラム(5/8): アムリタヨーガとヴィヴェーカのお話の会(茶話会)※要予約

※内容に変更などの可能性もございます。
ご来場前に、必ず下記のSNSなどによる最新の情報をご確認下さいますよう、
よろしくお願い致します。
日本MAセンター公式ブログ日本MAセンター便り
日本MAセンター公式FB 公式フェイスブクックページ
日本MAセンターtwitter @AmmaJapan

アンマは、ハタヨーガを毎日実践することの重要性についてよくお話しされます。   
アムリタヨーガは、アンマが勧めている他の霊性修行とともに、   
日々の生活に組み込むことによって、   
私たちの今この瞬間の体験を豊かにすることができる、ヨーガのシステムです。

昨年、6月21日を「国際ヨーガの日」とすることが国連で制定され、
第一回目の「国際ヨーガの日」には、インドはもとより、 
世界中でヨーガのイベントが催されました。

心身の健康と幸福のために、
今後ますますヨーガの重要性の認識が世界中で広まってゆくことでしょう。
国際ヨーガの日のアンマのメッセージはこちらをご覧ください。

今回の講師は、ヴィヴェーカ(日本人)さんです。
  
〈ヴィヴェーカ:プロフィール〉 
10年以上にわたり、アンマのもとで、インドを中心に慈善活動を行っている。 
毎年、日本から100人規模の大学生が参加する住宅建設の現地(インド)コーディネーターでもあり、
インドにあるアンマのアムリタ工科大学では、日本の文化を広めながら日本語を教えている。



*アムリタヨーガは、通常ですと、2時間のコースを2日続けて受講して頂いておりますが、
今回は、休憩をはさみながら、  
2時間×2日分のコースを、一日(計4時間)で、受講して頂くことになりました。
 
【アムリタヨーガ参加費】4,000 円(当日お支払いください)
 
※参加費は、アンマの人道的支援活動 ETW(エンブレイシング・ザ・ワールド)に寄付されます。  
【開催日】2016年5月8日(日) 

【スケジュール】
・アムリタヨーガ 10:00~14:00 (受付9:30開始)
《祈りの時間》
・お話の会 16:00 終了予定

アムリタヨーガ(講習会)の後は、この度、熊本・大分・九州地方で起きた地震により、
被災された方、犠牲になられた方のための祈りの時間を設けています。

【会場】ふるる函館 函館市市青少年研修センター 大研修室 
※会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい

【住所】〒040-0046 函館市谷地頭町5番14号

地図

【アクセス】
[電車] 函館駅前から市電《2》谷地頭行きで谷地頭停留所下車、徒歩10分 
 *駐車場はございますが、駐車スペースが少ないため、満車の際は近隣の有料駐車場をご利用下さい。

※先着順 定員 30名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

【お申込み】メールまたは電話にて承ります。
メールの方は、件名に「函館ヴィヴェーカ」とご入力のうえ、
本文には、お名前と緊急連絡先(急な変更などのために)をご入力のうえ、
下記のアドレスまでご送信ください。
 
[mail] : viveka_tour☆macenter.jpn.org (☆マークを@マークに変えてご送信下さい)
[電話] : 0138-87-0552(Simply池田)10時~18時

【持ち物】
床が冷えるため、ヨガマットまたは厚手のバスタオルをご持参ください。
リラックスしてヨーガができるような服装をご用意下さい。
 
【その他】食事は2時間前迄にお済ませください。

【当日のお問い合わせ】 090-9750-5984 (池田 携帯)8時~21時

ヴィヴェーカ(札幌)プログラム(5/7):アムリタヨーガとヴィヴェーカのお話の会(茶話会)※要予約

※内容に変更などの可能性もございます。
ご来場前に、必ず下記のSNSなどによる最新の情報をご確認下さいますよう、
よろしくお願い致します。
日本MAセンター公式ブログ日本MAセンター便り
日本MAセンター公式FB 公式フェイスブクックページ
日本MAセンターtwitter @AmmaJapan

アンマは、ハタヨーガを毎日実践することの重要性についてよくお話しされます。   
アムリタヨーガは、アンマが勧めている他の霊性修行とともに、   
日々の生活に組み込むことによって、   
私たちの今この瞬間の体験を豊かにすることができる、ヨーガのシステムです。

昨年、6月21日を「国際ヨーガの日」とすることが国連で制定され、
第一回目の「国際ヨーガの日」には、インドはもとより、 
世界中でヨーガのイベントが催されました。

心身の健康と幸福のために、
今後ますますヨーガの重要性の認識が世界中で広まってゆくことでしょう。
国際ヨーガの日のアンマのメッセージはこちらをご覧ください。

今回の講師は、ヴィヴェーカ(日本人)さんです。
  
〈ヴィヴェーカ:プロフィール〉 
10年以上にわたり、アンマのもとで、インドを中心に慈善活動を行っている。 
毎年、日本から100人規模の大学生が参加する住宅建設の現地(インド)コーディネーターでもあり、
インドにあるアンマのアムリタ工科大学では、日本の文化を広めながら日本語を教えている。



*アムリタヨーガは、通常ですと、2時間のコースを2日続けて受講して頂いており
ますが、今回は、休憩をはさみながら、  
2時間×2日分のコースを、一日(計4時間)で、受講して頂くことになりました。
 
【アムリタヨーガ参加費】4,000 円(当日お支払いください)
 
※参加費は、アンマの人道的支援活動 ETW(エンブレイシング・ザ・ワールド)に寄付されます。  
【開催日】2016年 5月7日(土)

【スケジュール】
・アムリタヨーガ 11:00~15:00 (受付10:30開始)
《祈りの時間》
・お話の会 16:30 終了予定

アムリタヨーガ(講習会)の後は、この度、熊本・大分・九州地方で起きた地震により、
被災された方、犠牲になられた方のための祈りの時間を設けています。

【会場】円山北町会館 2階ライラック室

【住所】郵便番号060-0007 札幌市中央区北七条西26-1-2 
※会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

【アクセス】
・地下鉄:東西線28丁目駅下車徒歩8分
・無料駐車場:有り  

地図

※先着順 定員17名
(定員になり次第締め切らせていただきます)

【お申込み】メールまたは電話にて承ります。
メールの方は、件名に「札幌ヴィヴェーカ」とご入力の上、
本文には、お名前と緊急連絡先(急な変更などのために)をご入力のうえ、
下記のアドレスまでご送信ください。

[mail] : viveka_tour☆macenter.jpn.org (☆マークを@マークにかえてご送信ください)
[電話] : 070-5613-9688(炭谷)18時以降

【持ち物】
床が冷えるため、ヨガマットまたは厚手のバスタオルをご持参ください。
リラックスしてヨーガができるような服装をご用意下さい。
 
【その他】 食事は2時間前迄にお済ませください。

【当日のお問い合わせ】 070-5613-9688(炭谷)当日の午前10時20分迄。

ヴィヴェーカ(石川)プログラム(5/5):祈りのセレモニーとヴィヴェーカのお話の会 ※要予約

※内容に変更などの可能性もございます。
ご来場前に、必ず下記のSNSなどによる最新の情報をご確認下さいますよう、
よろしくお願い致します。
日本MAセンター公式ブログ日本MAセンター便り
日本MAセンター公式FB 公式フェイスブクックページ
日本MAセンターtwitter @AmmaJapan

※締め切りが5月4日迄延長しました。

ヴィヴェーカの先導により、インド様式の祈りのセレモニーにて、平安を祈ります。

この4月にアンマの北インドツアーに参加されたばかりの
ヴィヴェーカによるお話しの会では、
アンマの自然についてのメッセージやなどもお話しいただく予定です。

【開催日時】2016年5月5日(木・祝) 13時30分~16時30分

【会場】石川県羽咋市内で開催します。
*住所やアクセス方法は、お申込みいただいた方にご案内させていただきます。

【スケジュール】
第一部:大地にこころをよせるひととき
(ヴィヴェーカの先導により、インド伝統のセレモニーにて、平安を祈ります。)

第二部:ヴィヴェーカのお話の会(茶話会):自然についてのアンマのメッセージや、
アンマのもとで十年以上にわたる活動を通じて、体験談をもとに、アンマについてお話しいただきます。
  
【参加費】無料

【お申し込み・お問い合わせ】
メールにて承ります。
メールの件名に、「石川ヴィヴェーカ」とご入力いただき、
本文には、お名前と連絡先(急な変更などのため)と参加人数をご入力のうえ、
こちらまでご送信ください。viveka_tour☆macenter.jpn.org
(☆マークを@マークに変えてご送信下さい)

【お申込み〆切】 5月4日(水)

【当日(5/5)のお問い合わせ】090-4326-1152 (森山)10:00~13:30

【担当】森山

2016年4月22日金曜日

ヴィヴェーカ(大阪)プログラム(5/3):アムリタヨーガと祈りと瞑想のひととき ※要予約

※内容に変更などの可能性もございます。
ご来場前に、必ず下記のSNSなどによる最新の情報をご確認下さいますよう、
よろしくお願い致します。
日本MAセンター公式ブログ日本MAセンター便り
日本MAセンター公式FB 公式フェイスブクックページ
日本MAセンターtwitter @AmmaJapan

アンマは、ハタヨーガを毎日実践することの重要性についてよくお話しされます。  
アムリタヨーガは、アンマが勧めている他の霊性修行とともに、  
日々の生活に組み込むことによって、  
私たちの今この瞬間の体験を豊かにすることができる、ヨーガのシステムです。

昨年、6月21日を「国際ヨーガの日」とすることが国連で制定され、
第一回目の「国際ヨーガの日」には、インドはもとより、
世界中でヨーガのイベントが催されました。

心身の健康と幸福のために、
今後ますますヨーガの重要性の認識が世界中で広まってゆくことでしょう。
国際ヨーガの日のアンマのメッセージはこちらをご覧ください。

今回の講師は、ヴィヴェーカ(日本人)さんです。
 
〈ヴィヴェーカ:プロフィール〉
10年以上にわたり、アンマのもとで、インドを中心に慈善活動を行っている。
毎年、日本から100人規模の大学生が参加する住宅建設の現地(インド)コーディネーターでもあり、
インドにあるアンマのアムリタ工科大学では、日本の文化を広めながら日本語を教えている。


第一部のアムリタヨーガ(講習会)の後、
第二部では、祈りと瞑想の時間を設けています。

この度の熊本と大分の震災によって、犠牲になられた方、被災された方、
また、大きな痛手を受けた大地に心を寄せ、
祈りを捧げる瞑想の時間を設けたいと思います。

ヴィヴェーカからは、アンマの自然についてのメッセージなどもお話しいただく予定です。

第一部、第二部、いずれかのみのご参加も可能です。
(いずれもご予約制となっております。詳しくは下記をご覧ください)

【日程】 2016年5月3日 (火・祝)

【スケジュール】

第一部:10:00~14:00 (受付開始 09:45)アムリタヨーガ
〔休憩〕
第二部:14:30~16:00 祈りと瞑想のひととき、ヴィヴェーカによるお話会(アンマの自然についてのメッセージ)

*第一部、第二部、どちらかのみの参加も可能です。

(休憩の時間には、ささやかなお茶菓子をご用意しております)

【会場】大阪市立生涯学習センター 第4研修室
(※会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい)

【住所】〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階

地図1  地図2

【アクセス】
地下鉄:御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田
JR:大阪駅/東西線・北新地駅
私鉄:阪神電車・梅田/阪急電車・梅田

<第一部:アムリタヨーガ>

アムリタヨーがは、通常ですと、2時間のコースを2日続けて受講して頂いておりますが、  
今回は、休憩をはさみながら、  
2時間×2日分のコースを、一日(計4時間)で、受講して頂くことになりました。
 
【アムリタヨーガ参加費】4,000 円(当日お支払いください)
 
※参加費は、アンマの人道的支援活動 ETW(エンブレイシング・ザ・ワールド)に寄付されます。  

【持ち物】
床が冷えるため、ヨガマットまたは厚手のバスタオルをご持参ください。
リラックスしてヨーガができるような服装をご用意下さい。
 
【その他】食事は2時間前迄にお済ませください。

【お申込み・お問い合わせ】
*先着順 定員20名 メールまたは電話にて承ります。
メールの場合、件名に「大阪アムリタヨーガ」とご入力いただき、
本文には、お名前とご連絡先(急な変更などの場合)をご入力のうえ、ご送信ください。

[mail] viveka_tour☆macenter.jpn.org(☆マークを@マークに変えてください)
[電話] 090-3659-1428 (広瀬)  13:00~21:00

<第二部:瞑想とリラックスのひととき~ヴィヴェーカのお話の会>

この度の熊本と大分の震災によって、犠牲になられた方、被災された方、
また、大きな痛手を受けた大地に心を寄せ、祈りを捧げる瞑想の時間を設けたいと思います。

アンマのもとで、10年以上にわたる慈善活動の経験を通し、
この4月には、アンマのインドツアーに参加されたばかりという、
ヴィヴェーカさんご自身の体験談もお話しいただきます。
また、本来、自然の一部である人間が、自然と共存、調和して生きることの大切さ等についての、
アンマの伝えるメッセージなども、お話しいただける予定です。

【第二部の参加費】無料 

【第二部のお申込み】メールまたはお電話にて承ります。
メールの件名に、「ヴィヴェーカ大阪」とご入力いただき、
本文には、お名前とご連絡先(急な変更などの場合)と、ご参加人数をご入力いただき、ご送信下さい。

※第二部のみの参加をご希望の方は、メールの本文に「第二部のみ参加」の旨もご入力下さい。

[mail] viveka_tour☆macenter.jpn.org(☆マークを@マークに変えてください)

[電話] 090-3659-1428 (広瀬) 13:00~21:00

【開催前日までの第二部についてのお問い合わせはメールにて承ります】
viveka_tour☆macenter.jpn.org (☆マークを@マークに変えてください)

【当日(5/3)のお問い合わせ】 090-3659-1428(広瀬)  09:00~15:00

皆様のご参加をお待ちしております。

2016年4月16日土曜日

熊本・九州地方のための祈りの時間のご案内(4/16)

熊本・大分・九州地方で起きた地震により、
亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
本日(4月16日、土曜日)、日本MAセンターにて、
熊本・九州地方のための祈りの時間を設けたいと思います。
亡くなられた方々のために、そして、被災された方々の一刻も早い物心両面の回復と復興のために、短い時間ではございますが、
一人でも多くの方と、お祈りすることができますよう、
ご都合よろしい方は、是非ご一緒いただければ幸いです。

【日時】4月 16日 (土) 18:30~19:00頃(30分程度)

【場所】「日本MAセンター」ホール 東京都稲城市百村1620-1

地図
(地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております。
京王線稲城駅から徒歩2分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい)

※予約不要・途中入退場自由

19:30から20:00頃までは、日本MAセンターにて、日々行っております、『アーラティ』というインド伝統文化に則った祈りのセレモニーを行っています。よろしければ、こちらも是非あわせてご参加ください。










「チャンティング 女神シュリー・ラリターの千の御名」勉強会(4/17)

「女神シュリー・ラリターの千の御名」は、1000の特性を持つ母なる神の名前で、
アンマが、今の時代に唱えるとよいと皆に勧めておられる強力な祈りです。

勉強会では、サンスクリット語での読み方を練習し、日本語での訳を朗読した後、
時折、アンマについてのエピソードや、インドのお話などを交えながら、共に学んでゆきます。
最後に皆で千の御名を唱えます。

アンマの存在を感じながら、千の御名をより身近に感じてみませんか?
初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください。

有志による勉強会です。

【日時】4月 17日 (日) 13:30-15:30

【場所】「日本アシュラム」ホール 東京都稲城市百村1620-1

地図
(地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております。
京王線稲城駅から徒歩2分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい)

※参加無料・予約不要(途中入退場自由)
(ただしコピーが必要な場合は、コピー代1枚10円です)

「シュリー・ラリターの千の御名 チャンティング・ブック」を使って勉強いたしますので、
ご自分でお持ちの方はご持参ください。

【千の御名勉強会・お問い合わせ先】042-401-5110(10時~18時)

初めての方も、是非、お気軽にご参加下さい。