2016年7月26日火曜日

アンマのグル・プールニマのメッセージ(2016年7月19日)

(インドの伝統で、グル・プールニマとは、グルは師を意味し、プールニマは、満月を意味します。7月の満月の日は、大変吉祥な日とされます。日頃お世話になっている師匠へ、恩返しとして敬意や感謝を表する日であり、2016年のグル・プールニマは、大変有難いことに、日本で迎えることができました。)

<師と弟子の関係は永遠のつながり>

ー2016年、アンマのグル・プールニマのメッセージよりー

 師弟関係の伝統が始まった頃から見れば、数えきれない程のグル・プールニマの儀式が弟子によってお祝いされてきたことでしょう。
これらのお祝いは、正しい道を示す道しるべに過ぎません。このお祝いの意味を本当に理解するには、今日、行われている儀式や伝統的な習慣を越えなければなりません。

私たちは、生きている間に、たくさんの人間関係を築きます。でも、師と弟子の関係は、世俗的な関係とは異なるものです。実際、永久で不滅の愛の絆で結ばれている唯一の関係が、師弟関係なのです。他の関係では、束縛が主な要因になりますが、師弟関係にはそれがありません。
なぜなら師は、私たちがすべての束縛から完全なる解放へと向かう道の入口だからです。

 すべての人間関係は、互いに交わることなく流れる小川のようなものですが、
師弟関係は、まったくそれとは違います。弟子は、天からシヴァ神の髪をつたって地上に流れるガンジス河の力強い流れの下に立つような体験をするものです。霊性の師の神聖な存在と、絶え間なく流れる恩寵が、弟子の心を清めるのです。

 実際、師はただ存在するものだと言えます。「霊性の師は、肉体なのですか、それとも真我なのですか」と尋ねても、答えはどちらとも言えません。

 師は至高なる真我と常に一体化した境地にいるので、「私」や「私のもの」という感覚を持ちません。エゴがなくなれば、肉体は空っぽの貝殻のようになって、自分が自分と思い込んでいる自身との繋がりもなくなります。だから、師は肉体とは言えません。でも、私たちは師の肉体しか見えないので、肉体ではないというのも過ちと言えるでしょう。

霊性の師は、川や無限なる空のように単なる存在だというのが真実です。
自分の好き嫌いを超えた師は、「私が師であなたが弟子。私の方が優れていてあなたの方が劣っている」という考えがまったくありません。

 霊性の師は、何の要求もなく、必要なものもないのです。そう考えると、本当のところ、師弟関係には、弟子だけが存在することになります。

 師は弟子の心の中で決して沈むことのない満月の光となるべきです。師弟関係とは、神聖なる存在との永遠に続く繋がりのことなのです。

                             マーター・アムリターナンダマイー

2016年7月7日木曜日

アイ・アム瞑想(東京:7/30、7/31)

『アイ・アム瞑想SM』は、アンマ(マーター・アムリターナンダマイー)の無限の慈愛から生まれました。生きる指針をあたえ、物事に対する心構えを変え、心に平和と静寂と充足をもたらす瞑想です。
この瞑想法は、私たちの人生に統一をもたらし、肉体・心・知性・ハートを一つにし、私たちの真なる自己と、融けあうことをもたらします。この瞑想法を実践している人たちはすでにそこから多くの役立つものを見出しています。

アイ・アム瞑想コースは連続二日間で構成されています。受講するために特別な資格は必要ありませんが、全過程参加が条件となっています。また、瞑想法について守秘の誓約(アイ・アム瞑想守秘誓約書というものがあり、捺印が必要です)と、日々の実践(約30分ほど)をお願いしております。


アイ・アム瞑想とは

まだご受講でない方で、ご興味おありの方は、是非、お気軽にお問い合わせ、お申込み下さい。

【開催地】 「中央区立産業会館」 3階展示室 *会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

【スケジュール】
7月30日(土)  受付: 9時~
                         講座Ⅰ: 9時30分~19時30分 
7月31日(日) 講座Ⅱ:午前9時30分~17時終了

【住所】 東京都中央区東日本橋2-22-4

アクセス・地図

・都営浅草線「東日本橋駅」B3、B4出口徒歩4分
・都営新宿線「馬喰横山駅」B4出口徒歩5分
・JR総武快速線「馬喰町(ばくろちょう)駅」東口C1出口徒歩5分
・JR総武線「浅草橋駅」東口徒歩8分

【お申し込み方法】
①所定の『アイアム瞑想申込書』に記入の上、下記に郵送またはファックスでお申込みください。
(*お申込みの締切りは7月22日(金) ですが、定員になりしだい締め切りとなります。)
②印鑑も、当日忘れずにお持ちください。

【アイ・アム瞑想お申込書】 こちらからダウンロードして下さい。

 【お申込み先】(下記宛てに、郵送またはFAXのいずれかでお願い致します

≪郵送の場合の宛先≫
〒206-0804東京都稲城市百村11620-1
日本MAセンター「アイ・アム瞑想・東京7月」宛

≪FAX≫ 042-370-4449 

【お問い合わせ先】 
・メール:iam☆amma.jp ☆マークを@マークに変えて下さい。
・電話:042-401-5110 

【受講料】
受講料は無料。講師旅費・会場の諸経費などのご寄付を、参加人数割でご負担を当日お願いいたします。
(過去の例では3千円前後)。

【持ち物】
ヨーガ体操時に下に敷く物(大きめのバスタオルやヨガマット1枚(床が堅いので必ずお持ちください)。
リラックスしてヨーガや瞑想ができるような服装。証明書サイズ程度の写真2枚(2.5×2.5センチ程度)。筆記用具等。印鑑。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。