2017年3月14日火曜日

アンマのアシュラム外でのプログラムの始まり

32年前にアシュラム(僧院)外で初めて行われたプログラムの会場となった家を、
アンマが再訪しました。
その家でのプログラムが、終わることのない旅の始まりとなったのです。
アンマはそれ以来、毎年8か月超を旅にあてて、世界中で3700万人の人々を抱擁し、
インドだけでなく、ヨーロッパ各国や、アメリカ、日本、アフリカ、オーストラリア、
シンガポール、マレーシア等々に、無条件の愛のメッセージを伝え続けてきました。

そしてその初めから、アンマのあり方そのものが人々を触発し、
人々は慈善活動や奉仕をするようになりました。
この家の主人は、アンマが初めて訪れた日以来、その日を記念して、
毎月最初の日曜日に、飢えている人々に1500kgの米を提供し、
奨学金の必要な女子学生たちにそれを与え、
アンマのメッセージについて考える精神的な勉強会を開いています。