2017年1月19日木曜日

「女神シュリー・ラリターの千の御名」チャンティング勉強会(1/29)

「女神シュリー・ラリターの千の御名」は、1000の特性を持つ母なる神の名前で、
アンマが、今の時代に唱えるとよいと皆に勧めておられる強力な祈りです。

勉強会では、サンスクリット語での読み方を練習し、日本語での訳を朗読した後、時折、アンマについてのエピソードや、インドのお話などを交えながら、共に学んでゆきます。最後に皆で千の御名を唱えます。

アンマの存在を感じながら、千の御名をより身近に感じてみませんか?初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください。

有志による勉強会です。

【内容】「女神シュリー・ラリターの千の御名」チャンティング勉強会

【日時】1月 29日 (日) 13:30~15:30

【場所】「日本アシュラム」ホール 東京都稲城市百村1620-1

地図地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております。京王線稲城駅から徒歩2分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい。

※参加無料・予約不要(途中入退場自由)(ただしコピーが必要な場合は、コピー代1枚10円です)

「シュリー・ラリターの千の御名 チャンティング・ブック」を使って勉強いたしますので、ご自分でお持ちの方はご持参ください。

【チャンティング勉強会・お問い合わせ先】042-401-5110(10時~18時)

2017年1月11日水曜日

シャンタジによるサットサンガ(1/22)

アメリカ・シカゴのMAセンターのディレクターを務めておられます、
アンマの直弟子、Br.シャーンタアムリタジ(通称:シャンタジ)が来日されることになりました。
全米ではもちろん、世界中でアンマの慈善活動に奔走されていますが、今月(1月)来日され、東京でバガヴァッド・ギータのクラスの他、サットサンガも行って頂けることになりました。

初めての方も、是非この機会にお気軽にご参加下さい。

*サットサンガとはサンスクリット語で、
サット(真理、純粋なもの)のサンガ(集まり、同席)を意味します。
通常、日本で行われるサットサンガは、ボランティアの有志によって開催されていますが、
1月22日(日)のサットサンガは、シャンタジによって行われます。是非、この機会にご参加下さい。

【内容】
シャンタジによるお話、タイトル『内なるセンター(中心点)を見つけるには』、
Q&A等。アンマの最新情報等もお話しいただける予定です。

【日程】2017年1月22日(日)

【時間】16:30~19:00

【会場】日本MAセンター(東京都稲城市百村1620-1)

地図地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております)

京王線稲城駅から徒歩2分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい。

*予約ご不要ですので、直接会場までお越しください。

≪参加費無料・ご予約不要・入退出自由≫

2017年1月1日日曜日

世界平和の祈りと願い

世界平和の祈りを歌い、涙を流すアンマー
アンマの歌うこの祈りは、「あらゆる世界のあらゆる存在が幸福でありますように」という意味です。

「アンマには、願いがあります。
せめて一晩でも、世界中のすべての人が、恐怖なくして眠れること。
せめて一日でも、世界中のすべての人が、お腹一杯食べられること。
せめて一日でも、暴力によって病院に運び込まれる人がいなくなること。
このようなささやかな夢が実現すること、
それがアンマの願いです。」ーアンマー






アンマの新年のメッセージ

「毎年、私たちは新年の抱負を決意します。
それなのに、数日も経たないうちにその決意を破ってしまいます。例えば、禁煙しようと決めたとしましょう。まず、私たちはその決意を誰にも話しません。なぜなら、最後までやり通すことができなかったら決まりの悪い思いをするからです。このような決意は失敗に終わりやすいものです。ほぼ99%の新年の抱負は失敗します。一方で、もし友人や身内に自分の決意を伝えたのなら、成功する確率は少なくとも10%にはなるでしょう。また、以前喫煙していて禁煙に成功した人々のサポートグループに参加することができれば、成功する見込みはもっと高くなる可能性があります。良い仲間は、誘惑に抵抗する助けとなります。ですから、良い友人関係を築くようにしましょう。
アンマの子供たち皆が、大変素晴らしい新年を迎えますように!」